タグ「日記」の 記事 1057 件中 201 ~ 300 件を表示しています。

梅雨だからだろうが 7 月に入っても雨が多い。 比較的涼しくて過ごしやすいのは助かるが、昨日など買い物に行った時に降られてしまったりした。 バイクで出かけるのも憚られる。

いつもの流れだが、有給休暇日数が余っているので週中の今日に有休を取得した。 モチベーションも下がっているし疲れているしでちょうどいい。 雨の予報だったので家でゆっくり体力を回復させて終わった。 休みなどすぐ終わってしまう。

モチベが下がっており、いろいろとやる気がない。

すべてにおいてモチベーションが下がっている。 何もやる気が起きないので、仕方なくプライム・ビデオでガンダムを観始めた。

いろいろと疲れたので、昼からビールを飲んで駄目人間のように振る舞う。 平日に仕事で日高屋に行くとハイボールを頼んで昼から騒いでいる還暦を迎えた男女をよく見るが、そんな感じだ。 たまには一人で羽目を外す日も必要だろう。

キャッシュレス還元が終わってしまったが、その代わりにマイナポイントというものが 9 月から開始されるようだ。 公式サイトに以下のように記載があった:

お好きなキャッシュレス決済で使えるポイントが上限5,000円分もらえちゃう!

5,000 円分のポイントということで「ちょっといいな」と一瞬思ったのだが、よくよく見ると 1 ヶ月あたりではなく全期間 (9/1 ~ 3/31) 通して 5,000 円が上限ということだった……。 いくら還元率が高くても上限 5,000 円までというのは余りにしょぼすぎるのではないか。 少なくとも特別給付金 100,000 円と比べると非常に見劣りする。

まあやらないよりはやったほうがマシかということで、とりあえず手続きしようと頑張ってみた。 まず紐付けられるキャッシュレス決済が 1 つのみなので、どれにするか選ぶ必要がある。 私が使う中では Suica か楽天ペイに Edy といったところだが、Suica は通勤で必ず使うので Suica にするのが良さそうだ。 といっても 5,000 円分だとすぐに上限に達してしまいそうだが……。

マイナンバーの登録に Android アプリのマイナポイントアプリを使うようなので Google Play で検索したがヒットしない。 よくよく調べてみると私の使っている OPPO Reno A がアプリに対応していない。 というより対応端末が少なすぎるのではないか。 iPad でやろうとしたが iPad も対応していない。 Android, iOS でできない場合は PC で IC カードリーダーを使う手もあるようだが IC カードリーダーを Amazon で買うと 3,000 円近くする。 高々 5,000 円程度の還元を貰うためにそんな出費をするのはいかがなものか、と思ってしまう。

しかしそんなお困りの方はマイナポイント手続スポットに赴いて手続きをすれば良いようだ。 どうも私の家の近くのセブンイレブンで対応してもらえるようなので、空いた時間にマイナンバーカードを持って行ってみることにする。

本日より政府がやっている最大 5% のキャッシュレス還元がなくなってしまった。 ということで我らが楽天ペイも改悪され最大 1.5% の還元に落ちてしまった。 この最大 1.5% を満たすには楽天キャッシュにチャージする必要があるとのことだが、何だか楽天キャッシュという電子マネーを管理するのがちょっと面倒くさい。 そして普通に紐付けた楽天カードで決済すると 1% に落ちてしまう。 Edy より還元率が低くなってしまったというひどさ (Edy は楽天カードのチャージ 1% + Edy 自体の還元 0.5% で実質 1.5%)。 楽天の期間限定ポイントを支払いに使用できるという利点は依然としてあるが、それ以外の利用価値がなくなってしまった。 というわけで、楽天お買い物マラソンの期間限定ポイントが大量についた時に使うくらいになった。

冷静に考えると QR コード決済は Edy などの非接触 IC 型電子マネーに比べると使いづらい。 レジで楽天ペイアプリを立ち上げて店員に差し出して……とやらないといけないからだ。 しかも読み取りしても通信があるのでスピーディーと言い難い場面もある。 というわけで、これをきっかけにして QR コード決済から離れられるのは意外と悪くない。

川口市の対応が遅い

6/4 に郵送で出したはずなのにまだ給付金が振り込まれない。 そろそろだろうと思って毎日確認しているのだが、川口市の対応が遅い。 勿論川口市の人口が多くて処理が大変なのは分かっているが、こちらとしても生活がかかっている。

結局このすばを全部観た

アマゾン・プライム・ビデオで何を観ようか迷った挙げ句、結局以前観るのを止めたと書いたこのすばを全部観てしまった。 まあ有名な作品なのは間違いないので、パーティーの女性が全員性格がおかしいのを我慢すれば何とか観れた。 次は何を観ようか迷う。

今週末も OTB 行けそうだが、気力が上がらない。 当たり前だが勝敗がつくものはある程度勝てないと面白くない。 だから勝つために一生懸命練習する。 大変だ。 それなりに好きでないと到底できないだろう。

昨日の OTB の疲れが残っており動けない状態になった。 しかも 2 敗 (負けというより試合内容がひどかったのが原因) の精神的ダメージも大きいためチェスができない。 しかしチェスをやらないとなると何をやるのか、というところでやることに困ってしまった。 何となく放置していた MJ モバイルをプレイしたり、FF3 を頑張ってプレイしたりしていた。 FF3 に関してはこの歳になってしまうともう相当気合を入れないとプレイできない。 学生の頃は一日中プレイできた気がするのだが、今はもう不可能だろう。 大体、冒険して新しい街に到着するのが億劫で仕方がない。 街の中に落ちているアイテムを攻略情報を頼りに拾っていく作業が面倒臭すぎる。 何故必要でもないのにこんな調べ物をしなければならないのか、と思ってしまうのがひどい。

楽天の SPU 条件を満たすために Kobo で中学生棋士を購入して読んだのだが、とても良い本だった。 少し読み始めると一気に引き込まれた。 将棋に興味がない方にもお勧めできる。 似た競技であるチェスにも当てはめられる内容もあり、非常に参考になった。

iPad で 5 年以上前に購入して遊んでいたアプリとしてモノポリーがあったのだが、これは今でも遊べる。 モノポリーはボードゲーム版も持っているのだが、とにかくルールが複雑なのでボードゲームとして普通にプレイするのは難しいしお金の計算や管理が面倒だ。 しかし iPad でやるとすべてコンピュータがやってくれるので非常に楽だし、画面が美しい。

他のアプリとして FF3 と FFT もあったのだが、この歳になってしまうとなんだかプレイするのが面倒くさく感じてしまう。 そのうちやるかもしれないが、あまり食指が伸びない。 それに時間を割くくらいなら普通にチェスの練習をした方が有意義だし楽しい。

注文してから届くまでが早かった。 最近の楽天は発送が早い。 楽天がというより楽天に紐付いているショップの仕事が早いということだが。 久々に iOS というより iPadOS を触って思ったのが、宗教上の理由が無い限りタブレットは iPad 一択ということだった。 勿論 Android タブレットも使いやすくはあるのだが、どこまでいってもデカい Android スマートフォンでしかない。 ほぼすべてのアプリが iPad 向けにチューニングされているのが大きい。 それにやたらと電池持ちがいいのも使い勝手の向上に寄与している。

あと iPad Pro に関して言うと Liquid Retina ディスプレイが素晴らしすぎる。 チェスアプリを開いてプレイすると、まるで印刷物のチェス盤に触っているかのような感覚に陥る。 それくらい美しいし、触った時の感触が自然だ。

iPad Pro のケースに関してだが、多くの方々が Apple Pencil を使ったり Smart Keyboard を使ったりしているようなのでいわゆる風呂蓋式のケースを使用している人が多いように思う。 私は Apple Pencil を使う予定もないし、キーボードを接続したくなったら普通の Bluetooth キーボードを使うつもりなので Android タブレットを運用した時の経験に従い普通の TPU 製のソフトケースにした。 立てて使いたい時は別途タブレット用のスタンドを使う。 私のように手に持って使う頻度が高い場合はこれがベストだと思っている。 風呂蓋型のケースだと確かにスタンド無しで立てられるのは便利だが、手に持っている時にどうしても蓋の部分が邪魔で快適ではない。

昨日からビジネスホテルに宿泊していた。 そこにも Wi-Fi があるのだが電波が遠い上に速度が全く出なくてイライラするので結局 Rakuten UN-LIMIT を使ってしまった。 パートナーエリアなので月 5 GB まで使えるのだが、もうその時点で 2 GB もなかったので見事に使い切ってしまった。 使い切ると速度制限がかかり 1 Mbps になるので、試しに通信速度測定用のサイトで計測してみたら確かにそのような制限がかかっている。 テザリングして使うと 1 Mbps も出ない。 しかし YouTube は割と普通に見れるし、ゲームもちゃんとできる。 アマゾン・プライムビデオはさすがにちょっともたつく部分もあったが、それでも観ることはできた。 そして今自宅に戻ってきて使っているが、ここは楽天回線エリアなので影響はない。 とても快適だ。

今日は梅雨らしく一日中雨だった。 とはいっても普通に出社して仕事をする。 マスクをしていると結構息苦しいが、まだ東京の感染者数が落ち着いておらず皆着けているので仕方がない。 週末だと多少気持ちが楽だ。 明日は 50,000 km 達成ツーリングに行けそうだ。

先日次のタブレットを iPad に戻そうかと考えているという話をした。 この後おそらく出てくるであろう iPad Air 第 4 世代を待とうかと思っていたのだが、恐らく 3 万円ほど高いであろう iPad Pro 11 インチを今月中に買う決意をした。 理由は以下の通りである:

  • iPad Pro 11 は既に USB-C になっているので要件を満たす (今売っている iPad Air は Lightning)
  • 3 万円高いかもしれないが iPad はリセールバリューが高いので売るときもそのぶん高く売れる
  • 5% キャッシュレス還元が今月末までなので今月買うと 5,000 円ほどお得
  • iPad Air 第 4 世代がもしかしたら出ないかもしれないのでその時は待ち損となる

ちなみに予報サイトによると楽天超ポイントバック祭 (お買い物マラソンのように店舗数ではなく購入金額に応じて SPU を除いて最大 10 倍ポイントバックされる。SPU や 5% キャッシュレス還元を含めればもっとポイント倍増する) が 21 ~ 24 日に予定されているようなので、その時に狙って購入すれば 5% キャッシュレス還元と合わせて相当なポイントバックになる。 これを狙っていきたいところだ。

私は今タブレットとして MediaPad M5 を使用している。 出た当時は高性能で素晴らしいデバイスだったのだが、もう日本発売から 2 年以上が経ってしまった。 ファーウェイからは MediaPad M6 という新しいタブレットが発売されているが、これが例の制裁により Google Play 非搭載の上日本では販売されていない。 他の有力な Android タブレットとしては Galaxy Tab があるが、これも日本では販売されておらず Amazon.com で買うしかない。 それでも良いのだが、この機会にまた iPad に戻ろうかと考えるようになってきた。 発売が期待されている iPad Air 第 4 世代が Lightning ケーブルでなく USB-C らしい。 スマートフォンと別々のケーブルを使いたくないと思っていたのでこれだととてもありがたい。 以前 Bluetooth イヤホンも USB-C のものに変更したので今は USB-C のみで済んでいるが、それが iPad に移行しても継続できることになる。 困ることとして今思いつくのは以下だが、日本で買えるのとリセールバリューが高いのを考えれば相殺できるような気がする:

  • Google Play で購入した有料アプリが使用できない (買い切りのゲームがほとんどで結局今プレイしていないのでいいかと)
  • MJ モバイルのキャラや音楽などのアイテムが Android (PC) と iOS で別管理なので使えない
  • 開発で使えない (私は Android アプリの開発者)

MJ モバイルもなんだか最近はめっきりやらなくなってしまった。 魅力的なイベントが始まったらまた少しやるかもしれないが、あまり食指が伸びない。 もう段位が最強位という一番上のものになってしまったからかもしれない。 目標は大事ということなのだろう。

ニュースを良く観ていないのだが、梅雨入りだろうか。 朝から雨が降り続けている。 結局いつも通り自宅でゆっくりするだけの休日となった。 最近この Blog に書くことも少なくなってきている。 以前だったらもう少し欲しいものだったり買ったもののレビューをしたりなどしていた気がするが、最近欲しいものも特にはない。 まあ今年はマイナス成長と言われている通りだし、散財などしている場合ではないのだが。

スマートニュースのクーポンのタブでたまにちょっとした商品の抽選をやっているのだが、これがしつこくやっているとたまに当たるから侮れない。 この前は一番搾り 350 ml 缶が当たったし、以前はハーゲンダッツが当たったこともある。 今日はファミマのおむすびが抽選に出現したが、さすがに今日は当たらなかった。 だが、これもしつこくやっていればそのうち当たるかもしれない。 そういえば楽天のアンケートなどもたまに当たって結構稼げたりするし、気分転換にやるのは悪くない。

特に無いが、いくつか宅配便の受け取りがあったので家に引きこもってチェスの練習をしていた。

川口市の水道料金が値上げするというお知らせが来ていた。 ああ、とうとうコロナ・ショックで水道料金も厳しくなってきたのか、と思って値上げ幅を見たらなんと 25% の値上げになっている。 ということは以前 8,000 円だったとしたら 10,000 円になるということで相当強烈な値上げだ。 これは誰も文句を言わないのかと思って検索したら、やはり反対運動が行われているようだ……。

ただ上記だけだと誤解を生むと思われるので注記しておくが、その住宅に本下水が通っている場合 (つまり浄化槽ではない場合) は通常水道料金が徴収される際に使った水量に対する下水道料金も一緒に徴収される。 その下水道料金の方は値上げされないので、実際は 8,000 円の明細が来ていた場合は (水道料金としては 5,000 円くらいなので) 値上げ後に 10,000 円まではいかない。 とはいえ 1,000 円以上は上がるのでやはり強烈な値上げには変わりないが……。 ちなみにさいたま市と比べてみたのだが、実はさいたま市の方が現在の川口市よりも水道料金が高い。 今回の値上げで逆転することは逆転するが、それでも川口市の方がやや高いくらいには収まる。 これをどう見るかだと思う。

恥ずかしながら今回調べてみて初めて知ったのだが、水道料金は水の使用量だけでなく水道の口径によって料金が大きく変わってくる。 さいたま市を調べてみてもそうだったので恐らくどこもそうなのだろう。 水道の口径が大きくなると、一度に使える水の量が増える。 誰かが台所で水を使っているとシャワーの出が悪くなったりするのを経験したことがあると思うが、それは元栓の口径によって決まっていたわけだ。 というわけで口径を小さくすれば水道料金が安くなるわけだが、工事料金がかかるし当然普段の使い勝手も落ちてしまう。

きな臭い雰囲気

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、街にはマスクを装着している人であふれている。 昼食をとるために日高屋に寄ってみると、やはり座席はソーシャル・ディスタンスのために間引かれたままだ。 そして東京アラートが発動されるなど、東京は逆に感染者が増えてしまっている。 月末にチェスの OTB に参加できそうなのは嬉しいが、とても以前の状態に戻ったとはいえない。

特別定額給付金の申込書類が来た

ようやく我が家にもアベノマスクと特別定額給付金 (10 万円 / 人) の申込書類が来たので、とりあえず記入した。 オンライン申請できるのは分かっていたのだが、これがマイナンバーカードやカードリーダーが必要だったりととにかく面倒くさいしオンライン申請は避けてほしいと公式にアナウンスされるなど混乱を呼んでいるらしいので普通に郵送書類が来るのを待っていたわけだ。 今どき郵送のほうが便利というのは時代錯誤も甚だしいが、マイナンバー申請の時点で面倒なシステムだったので期待できるはずもない……。

本日久々に電車通勤で出社した。 かなり早い時間の電車に乗ったのだが、乗客はかなり多い印象で通常時とさほど変わらない気がした。 やはり私の勤務している会社と同様に本日からテレワーク終了する会社が多いのだろう。 久々に駅まで歩いたら結構距離が長くて毎日こんなに歩いていたのかと地味に驚いた。 しかし毎日在宅だと歩かなすぎて体調がイマイチ優れないことが多かった。 これからそれが改善されていくことを期待したい。 やはり人間定期的にある程度歩かないと駄目だ。

今日何気なく楽天ペイアプリを見てみたらアップデートされており、楽天ペイアプリ上で楽天カードでモバイル Suica にチャージできるようになっていた。 しかもこのチャージでは楽天ポイントが 200 円に 1 ポイント付与される。 還元率 0.5% というのはちょっと渋いが、全くつかないよりはいい。 ということで早速モバイル PASMO を払い戻しして再度モバイル Suica に復帰した。 払い戻しに 210 円かかったが仕方がない。 ポイント付与対象となるのがあくまで楽天ペイアプリ上で楽天カードを使用した場合のみであり、オートチャージ機能が搭載されていない。 モバイル Suica アプリ側にはオートチャージ機能があるが、そちらを使ってしまうとポイントが付与されない。 ということで若干不便だがその都度チャージをしていくことにする。 若しくは 1,000 円以下などの水準で保険としてオートチャージを設定しておき、普段は楽天ペイでの都度チャージを利用するのがいいかと思った。

特にここ 2, 3 年でそうなったように思うのだが、スーパーの餃子がとにかくまずい。 他の食品は内容物を減らしたり値段を上げたりしてバランスを取っているように思うのだが、餃子は何故か高くもならないし量も減らない。 おかしいと思っていたのだが、恐らく餃子の餡のコストを下げることで調整しているのだろう。 今日食べた餃子などは 10 個入って 98 円、しかも 2 割引のシールが貼られていたというものだった。 餡がドロドロでひどかった。 何が入っているのだろうか。 餃子は思い切って高いものを買うか、ホワイト餃子などの専門店で買ってきたほうがよいと思った。

近くのイオンでようやく長らく営業停止中だった QB ハウスが営業再開したので、今日は有給休暇を取得して散髪に赴いた。 平日とはいえずっと閉めていたわけだし、しかも東京や他の地域のの多くの QB ハウスはまだ営業再開していないような状態なのでこれは混むだろうな、と思っていたら案の定ものすごく並んでいた。 散髪するのに 1 時間半もかかったが仕方ない。 やはり安いし、今更他の店に散髪に行こうという気も起きない。 私は美容院や床屋などで店員と会話するのが面倒くさいと思ってしまう方なので、淡々とやってくれて所要時間も短い 1000 円カットは重宝している。

終わったら営業が再開しつつあるイオンの専門店街を見て回ろうかと思っていたが、思いの外疲れてしまったのでお酒の補充だけして帰ってしまった。 かといって営業が再開したとしても別に回りたい店などはない。 若い時と比べてこういうショッピングモールを目的もなくぶらぶらするという行為がしにくくなってしまった。 これが単純に年齢のせいで刺激が少なく感じてしまうからなのか、ネット (特に楽天) でほとんどのものが揃ってしまうからなのかはわからない。

東京でも緊急事態宣言が解除されたということで、私の会社でも来週から出社主体で行うようにという通達が来てしまった。 勿論在宅勤務のできる日もあるが、以前のようにすべての日で在宅勤務という日々は終わりを迎えることになる。 正直 5 日ともすべて在宅でやっているとさすがにダレてくるので、これはこれで良い知らせのように思った。 それに私は通勤時に駅まで片道 20 分ほど歩いているが、やはり毎日それくらいは歩いたほうがいい。

何故か NTT ファイナンスから電話料金未払いの連絡が来た。 何のことやらと書いてある電話番号に電話してみたら、先月の楽天ひかり移行の工事料金とひかり電話の利用料のようだ。 楽天ひかりは結局の所フレッツ光コラボなので、ブロードバンドの料金は楽天から徴収されるがひかり電話の料金は NTT ファイナンスから徴収される。 とはいっても NTT ファイナンスの請求書など届いておらず今回いきなり期日までに支払いしないと利用停止にすると言われても寝耳に水といったところだった。 サポートに話を聞くと先月に請求書はこちらに送付済みとのこと。 ちょっとよく分からないが手紙を紛失してしまったのかもしれない。 今回は仕方がないので料金をコンビニで支払ってくることにする。 明細は Web ビリングという Web サービスに登録すればネット上で見れるということなので次回からはそのようにすることにした。 それにしても楽天ひかりは不親切で分かりにくい。

月末で緊急事態宣言解除されるのであればもう少しといった印象だが、今日はまだバイクも戻ってきていないので普通に家でゆっくり過ごした。 ピーマンの肉詰めを作ったが、牛ひき肉を使ったらちょっと癖が強いと言うか油っぽくなってしまった。 こういう用途の場合は合いびき肉の方がいい気がする。 牛肉のほうが高いといっても必ずしもそちらがいいとは限らないというのが難しいところだ。

未だ東京は緊急事態宣言が解除されないため週 5 回在宅勤務となっている。 しかし毎日だとどうもダレてしまうため、週の真ん中である今日また有給休暇を取得した。 とはいえバイクは修理中だし、そもそも雨が降っているしで結局は家でのんびり休む日となった。

結局ふしぎの海のナディアを観続けている。 やはり面白いものは何度観ても面白い。 そういえば以前観たのはいつだったかと思ってこの日記を検索してみたが、過去の記事がヒットしなかった。 ということは 2016 年以前なのかもしれない。 d アニメで観たような気がした。 結構ストーリーを忘れているので自分の記憶力の無さに呆れたが、5 年ほど前ならば仕方がないか。

休みとはいえ未だコロナ自粛中だし、バイクは修理に出しているしで結局家にひきこもってチェスの練習をするしかない。 どちらにしても雨だったので同じことではあるのだが、さすがに毎回これだと辛い。 イベントが全く無いし、特に買いたいものもないしで本当に書くことがなくなってきた。

そういえば、今日は業務スーパーで特大サイズのお好み焼き粉とお好みソースを買ってきた。 前者は 1 kg で 298 円で業務スーパーブランドのもの、後者は 1.8 kg で 398 円のブルドックソース。 お好み焼きの材料を購入されたことがある方ならお分かりかと思うが、お好み焼きは粉とソースが何故か普通の店で買うと高い。 そこをいくと今回購入したものは半額以下の値段ですごいと思う。

本日は在宅勤務で特に何も書くことがないので、昨日のことを書く。 昨日は会社に来るように言われたので出社したのだが、昼飯は近くの某ハンバーガーチェーンにした。 そうしたらレジが券売機での自動注文になっており、しかもその券売機でクーポンを使ったり電子マネーや QR コード決済まで利用することができた。 何と便利になったんだ、と思って操作していたが、操作方法が分からずにもたついてしまったりクーポンの使い方がよく分からずに結局店員に聞いた。 昔はこういうものにもう少し早く適応できたと思うのだが、今はどうも頭が重くついていかない。 世間一般的にはまだまだ若いほうだとは思うのだが、やはり少しずつ老化を感じる一幕だった。

いつどんな時でも好きなことをずっとやり続けることができる人もいるとは思うが、私は時々それができなくなる。 今日などはそうだった。 いくらチェスが好きでも、何故か分からないが朝起きてもやる気がしない。 こういう時はツーリングに行きたいのだが、今はコロナ自粛中だ。 仕方がないので、いつものプライムビデオを観ながらゴロゴロする。 そういえばプライムビデオにふしぎの海のナディアが出現した。 子どもの頃も観ていたし何度も観たことがあるのだが、今観てもやはり面白い。 王道の冒険譚といった感じだ。 昔のアニメはとてもいい。

そういえばチェスが何故かやりたくないと思ったことはあっても、コロナ自粛やお金の節約などの事情が絡まなければツーリングをやりたくないと思ったことはない気がする。 チェスの練習をするには頑張る必要があり、バイクに乗るには特に頑張る必要はない (弾丸ツーリングなどの体力勝負をしない限りは)。 言ってみればスーパー銭湯に行くようなノリだからだ。 自分が行きたいと思ったところに適当に行き、適当に食事処を決めて適当に食べ、適当に帰ってくる (私がやるとどうしてもドケチになるが、それも大して問題ではない)。 最高の大人遊びだと思う。

今日は近所の大きい公園に行ってみたが、普通に人がいっぱいだった。 コロナ感染者が減ってきたということである程度安心して出てきている方が多いのだろう。 依然としてテーマパークやショッピングモールなどが軒並み閉まっているので、その分が公園に集まってきているのかもしれない。 少しだけ棋譜並べを楽しんで、散歩して帰ってきた。

この素晴らしき世界に祝福を! (略してこのすば) という作品が人気なようなので観てみたのだが、1 話観てこれはキツイと思い、2 話目を観て主人公以外全員性格がおかしいのに気づいてこれは無理だと視聴をやめた。 私には全く合わない作品だったが、こういうものが人気らしい。 そういえば同様の異世界モノのアニメとして通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 も 1 話観て耐えきれず視聴をやめた経験があった。 いい加減学ぶべきではあるが、もしかしたらということがあるかと思って念の為観てみたのだがやはりもしかしなかった、ということになった。

ゴールデンウィークの中日 (なかび) であるが、普通にテレワークを行っている。 とはいえ休みボケしているせいかやる気が出ない。 今日、明日と仕事をすればまた休みなのが大きい。

コロナ問題で帰省するのが憚れるため、本日オンライン帰省を行った。 今は LINE で簡単にビデオ電話ができるので便利だ。 昔だったら Skype でやっていたところだろうか。 特に話をする用事というのもないのだが、こうやって相手の顔を見て「ああ、お互い元気にやっているな」というのを確認することに意味があると思う。

ゴールデンウィークも本日で終わりなので、明日からまた勤務が始まる。 とはいえ在宅勤務なのでなんだか変な感じだ。 たまには気分を変えるために会社に出社したい、と思えてきたのもまた奇妙だ。

楽天 Kobo で文庫の機動戦士ガンダムが販売されていた。 これらは既に私が学生の時に読んだものではあるのだが、現在は紙の文庫の新品を購入するのもなかなか難しいと思うので電子書籍版を購入して読んでみた。 今の時代機動戦士ガンダムなどの作品はアマゾン・プライムや d アニメなどで簡単に視聴することができるのだが、小説で読むと少し趣が異なる。 ネタバレになってしまうのでここには書かないが、実際アニメと内容が少し異なる。 当時を思い出しながら読むのも楽しいし、息抜きにはちょうどいい。

今日は朝から雨が降ったので昨日よりはずっと涼しい。 が、日課にしているジョギングをするとやはり相当汗ばむ。 暑いというより蒸し暑い。 やはり日本の暑さといった感じだ。 1 週間前までは急須にお茶を淹れて飲んでいたが、今は自然と冷蔵庫に常備してある麦茶に手が伸びる。 あとビールも美味しい時期になった。 最近は原点ということでキリンのクラシックラガーを愛飲している。 熱処理された昔ながらのビールのがツンとくる苦味がとても美味しい。 まさにビールという感じがする。

さすがにずっと家なのは厳しくなってきたので少しだけ近所の公園に行こうとわざわざバイクに乗って行ったのだが、どこの公園も駐車場が閉鎖されていた。 バイクならば道端に停めることもできるのだが、あまり気分が良くないのでそのまま去ってしまった。 その後たまたま通りがかったショッピングセンターに行ったのだが、やはりそこもほとんどの専門店が閉鎖されていた。 自粛要請されて以降ショッピングセンターの類には行っていなかったので知らなかったのだが、コロナの影響は大きいようだった。

ゴールデンウィークだが全くウキウキしない。 いつも通りの休日。

ゴールデンウィーク突入だがコロナのためずっと家にいることにする。 特に書くこともない。

昭和の日で祝日。 天気はとてもいいのだが、いつものコロナ自粛を継続している。 相変わらずマスクをしてスーパーに行っただけで、後は家でチェスの練習をする一日だった。 ニュースを聞いているとまだまだ厳しいなという印象。

もう在宅勤務も普通になってしまった。 要は慣れだ。 今日のように雨の日は本当に一日中家の中になってしまうので、それだけがきつい。

三密の内容を忘れるのだが、密集、密閉、密接のことだった。 人の密度が多いところに行ったり、空気の流れの悪いところに行ったり、人の近くにいって喋るようなところに行くのは避けようということだろう。 毎日毎日同じような日々を繰り返しているような気しかしないが、ともかくこの調子で頑張っていこうと思う。 5 月 6 日の緊急事態宣言解除も怪しくなってきたので、まだまだ続きそうだ。

もう外を歩いていてもマスクをしていない人のほうが珍しくなってきた。 緊急事態であり不要不急の外出は控えるように、というメッセージをニュースだけでなく行きつけのスーパーや街を歩く人々からもひしひしと感じる。 ちょうどよく暖かくなってきてお出かけしたいのはやまやまであるが、そういう事態ということで我慢して家でチェスの練習をすることにする。

日高屋の和風つけ麺が復活していたようなので久々に食べに行った。 以前消費税 8% の時に販売されていた時は 510 円だったと思うが、今日行ったら 570 円に値上げされていた。 更に具としては刻み海苔やチャーシューが乗っておらず、その代わりにつけ汁の中に細切れになったチャーシューが入っているという改悪。 見た目が麺とメンマしか乗っていないのは寂しい。 味は確かに当時のままだが、コストカットの影響をひしひしと感じる結果で厳しい。 和風つけ麺は好きだったが、これだともう頼まない気がする。

そういえば今日行った日高屋はコロナウイルス対策のソーシャル・ディスタンスの一貫として座席の間隔が確保できるように対処されていた。 恐らく首都圏は大体そうなのだろう。 これだとピークタイムは収容人数が 2/3 ほどになってしまうので捌ける客数が明らかに減ってしまう。 話としてはわかるが、何というかもう見ているだけでつらい。

ずっと家にいるのも疲れる。 これがコロナ疲れというものだろうか。

相変わらず在宅で仕事をしているが、雨が降っているせいか妙に寒い。 室温を見ると一応 20℃ 近くあるようなのだが、その割に足先などが冷える。 人間が快適と感じる温度帯というのは狭いのだな、と改めて感じる。

今日はいい天気だが、全国的に緊急事態宣言がされているので不要不急の外出はせず、スーパーに買い物に行くだけに留めた。 なお、今日はクラブハウスサンドを作ってみた。 本来クラブハウスサンドはビッグマックのように 3 枚のパンで挟むものらしいが 8 枚切りのパンを使うと中途半端に余ってしまうので普通に 2 枚で挟んだ。 オーロラソースを塗ってそれっぽい具材を適当に押し付けながら挟んで切ったらまあまあそれっぽくなったので満足。 作ってみて分かったがパンは別に 6 枚切りの厚さでも良いしもっとカリカリに焼いたほうが安定しそうな感じがした。 しかしハンバーガーもサンドイッチも具材を用意するのが意外と面倒で手間がかかる料理だということに気づいた。 ただ卵を挟むだけのエッグサンドなら簡単にできそうだが、クラブハウスサンドはいろいろ挟んでいる。 鶏肉や玉ねぎ、目玉焼きはすべて別々に焼いたりしているので手間がかかる。 とはいっても外で食べると平気で 1 人分 1,000 円近くするので、この程度の手間ならば受け入れよう。

ほぼ一日中チェス、具体的には lichess の 30+20 をプレイして終わった。 やはり長い時間の試合を何度もやると得られるものが大きい。

ずっと在宅勤務なのだが、さすがにダレてくる。 とはいっても緊急事態宣言がされている状態で出社もできない。 明日も雨模様なので家に引きこもることになりそうだ。

スマホケース、いわゆるスマートフォンをぶつけたり落下させた時の保護用のケースであるが、最近の機種は購入時に簡単なシリコン製のケースがついているものがある。 OPPO Reno A もそうで、透明なシリコン製のケースがついている。 これでも良いかと思ったのだが今回 Amazon で適当に見繕って買ってみた。 ただ今日届いたケースを装着させて思ったのだが、スマートフォンのボタン部分や端子部分が保護されておらずむき出しになっており正直守備力に不安が残る。 購入時についているケースのほうが守備力が高いというのがちょっと腑に落ちない。

スマートフォンのケースは Spigen のものが守備力が高くて良く毎回愛用しているが、Oppo Reno A 用には販売されていない。 しかし似たようなケースがあったらそちらの方がいいのかもしれない。 OPPO Reno A の場合はグローバル版と楽天モバイル版で少し筐体の仕様が異なるらしい点だけ注意する必要がある。

最近近くのスーパーで賞味期限が近いそうらーめんを半額で売っていたのだが賞味期限が 2 週間程度しかなかったので 4 袋しか買わなかった。 どうせこんな乾麺など少しくらい賞味期限が切れても全く問題ないのだから、もうちょっと買っておけばよかった。 失敗した。 ちなみに以前揖保乃糸をまとめ買いしていたのだが、これはあまり良くないことに気づいた。 素麺は麺が細いだけで素材はうどんと同じなので、ずっと食べてると飽きる。 そうらーめんのように中華麺でつけ汁に細工ができる方が飽きにくい。 近くのドラッグストアやスーパーを回ってみたが売っているところが少ないし高い。 楽天や Amazon でも売っていることは売っているがあまり安くない。 まとめ買いするなら SPU 倍率をためてお買い物マラソン期間中にしたい。

最近はまたアニメをいくつか観ている。 鬼滅の刃かぐや様は告らせたいは過去に観たものではなく初めて視聴したものだ。 鬼滅の刃は今かなり人気があると至るところで見るので見ておきたかったアニメだ。 血潮が飛び散ったりちょっと残虐なシーンが多いので 15 禁くらいかなという感じ。 しかし話はとても面白かった。 確かに人気があるのも納得した。 かぐや様は告らせたいの方は挿入歌であるチカっとチカ千花っ♡を YouTube の候補でよく見たのでそれで印象に残っていた。 普通に見やすいラブコメといった感じでこちらも普通に面白かった。 こういう肩肘張らずに観れるアニメは良い。

なんと一昨日の夜に申請した Rakuten UN-LIMIT が今日の午前中にもう届いた。 ということで届いてから 2 時間ほどかけてスマートフォンの移行をしていた。 今は QR コード決済や銀行など 2 段階認証を要求されるアプリが多くとにかく手間がかかる。 自宅が楽天回線エリアなので常に Wi-Fi を入れずに LTE で通信し今日だけで 2.5 GB ほど使ったが全く問題ない。 しかも休日夜のこの時間でも 70 Mbps ほど出ている。 これは素晴らしい。 もうこれをテザリングして使えば (少なくとも自分は) 固定回線などいらないだろう。

尚、古い Pixel 3 XL をどうしようかと思ったが楽天モバイルが端末の下取りサービスをやっているのに気づいた。 しかし Web から申し込もうとしても自分の端末の選択肢がない。 サポートに電話してみたところ、これはあくまでキャリアから購入した場合の下取りサービスであってそのへんのネットショップで SIM フリーの端末のみを購入した場合は対象にならないものが多いようだ。 というわけで今回の私の場合も利用できなかった。 仕方がないのでいつも通りヤフオクやラクマで売ることにする。

昨日の夜 Rakuten UN-LIMIT を申し込んだ。 まだ既存 (MVNO) 楽天モバイル会員向けの移行は始まったばかりなのでそんなにすぐにはできないと思っていたが、なんともう発送されたようだ。 これなら明日の午前中に到着できそうだ。 これはすごい。

ちなみに OPPO Reno A に関してはパッケージの中に透明なケースがついているようだが、ブラックを選んだので透明なケースをつけるだけだとちょっと味気ない。 ということで Amazon で別途購入しておいた。 どうも Reno A は楽天モバイル版 (いわゆる日本向け版) とグローバル版で少し違うらしく、楽天モバイル版用のケースを選ばないといけないのが注意点といえそうだ。 恐らく FeliCa の搭載など仕様が異なる点があるのだろう。

ようやく既存の楽天モバイルの MVNO 回線からの移行申込みができるようになったので申し込んだ。 初日だからなのか楽天モバイルのメンバーズステーションがかなり重く、なかなか画面遷移せずに手こずった。 とはいえプランは Rakuten UN-LIMIT の 1 つだけなので選びやすいことは選びやすい。 端末も同時に選択できるので注文した。 端末を選択するとよくある端末補償サービスのようなものが自動でついてしまったので外した (月額料金がプラスされるので無駄だ)。 機種は事前に評判が良いと調べておいた OPPO Reno A にした。 本当に届くのかどうかわからないが、今日の夜に注文したのになんと明後日の土曜日午前中に届くらしい。 期待して待つことにする。

そういえば Rakuten UN-LIMIT は昨日バージョン 2.0 になったらしく、楽天回線の外のパートナーエリア (au 回線) での 1 ヶ月の高速通信使用容量が 2 GB から 5 GB まで拡張され、それを使い切った時の低速通信の速度が以前は 128 kbps だったのが 1 Mbps に改善されたらしい。 正直 1 Mbps も出れば十分使える気がする。 というより今の自宅の楽天ひかりの速度が時間帯によっては 1 Mbps 出ていなかったりする……。 ということで、実質ほぼ使い放題のような感じになったようだ。 これはもう自分に限って言えば家の Wi-Fi は必要なくなるのではないかと思った。

緊急事態宣言が発令されるということで、小学校も来月まで休校が伸びてしまったようだ。 仕方がないこととはいえ、親御さん (特に母親) の負担が大きい。 外出も自粛しなければならないし気が滅入るが、頑張っていくしかない。

楽天のポイントアッププログラムである楽天 SPU の条件を満たすためだけに楽天ひかりを契約したが、これが思ったよりひどかった。 楽天ひかりという名前だが中身はただのフレッツ光であり、そのせいか回線が混んでいる。 しかも現時点で IPv6 に対応していないので更に遅い。 今日はまだマシな速度が出ているが、開通当初は 1 Mbps 程度しか出ないなど今どきの光回線の速度とは思えず ADSL よりひどいのではないかという感じだった。

そして開通から 1 週間後にルータが郵送で届いたのだが、これがなんだかよく分からない。 箱を開けても何も説明が書いておらず、納品書しか入っていない。 そもそも NTT 回線工事の日に既に無線 LAN のルーティング機能搭載のホームゲートウェイが設置されているのでこれは必要ないのではと思い楽天ひかりのサポートに電話した。 しかし只今お電話が大変混み合っておりますのアナウンスが連続で流れ続ける中待ち続けて 1 時間半経っても対応されることはなかったので、その日は諦めて電話を切った。 朝 9 時から受付のようなので次の日に 9 時直後に電話したがまた大変混み合っておりますのアナウンスの中長時間待ち続ける羽目に。

ようやく出たと思って確認してもらったところ、後から送ってきたルータはキャンペーン品のギガビットルータ (IPv6 対応のルータで楽天の 4,000 ポイントとの選択制でルータの方を選択すると送られてくるもの) らしい。 そして我が家で現在稼働中のホームゲートウェイこそが楽天からのレンタル品 (月 300 円) らしい。 今回送られてきたものこそがレンタル品だと思っていた。 なんと分かりにくい。 そしてこのキャンペーン品のギガビットルータを使いたいのだがと相談したらそれを使うために回線切り替えの工事が必要でそれが 2,000 円らしい。 釈然としないが月 300 円のレンタル料を払い続けるよりは良いと判断しそれでお願いした。

楽天と関係ない NTT の下請け業者だったのだろうが工事日に来た業者からは何も説明がなく、設置されたホームゲートウェイが楽天経由で (というより NTT からのレンタルに料金を上乗せしているのだろう) レンタルされている品という説明も当然なかった。 そのためこのホームゲートウェイは工事料金に含まれているものだと勝手に思っていた。 楽天ひかりのオペレータに「届いたルータはどうすればいいのか。これでは意味がないのでは」と相談しても「それはキャンペーン品なのでそのまま受け取っておいてください」の一点張りで話にならず、正直腹が立った。 普通に考えてそのルータを使いたいからキャンペーンでポイント還元でなくルータの方を選択したのに、ただ貰ったものをそのまま置いておきたいわけがない。 人員が少ない中対応させられて事務的な対応になってしまうのはわかるが、それにしてもひどい。

何というか、請負構造が多重になっているため意思疎通が充分にできないという日本の IT 業界の闇を違った形で再確認させられた。 今回楽天の SPU 条件を満たしたいという確固たる意志があったため仕方がないが、それが無いのであれば全くお勧めできない。 いろいろなところで言われているが、回線速度が飛び抜けて速い NURO 光にしておくのがよい。

毎日在宅

東京都でコロナウイルスの感染例が爆発的に増加しており、不要不急の外出を控えるように改めて語られたなどの影響で基本的に在宅での勤務を行うこととなった。 よってこれからしばらくは毎日在宅勤務となるが、やはり問題となるのはモチベーションが続くかというところだ。 ずっと自室に籠もって PC に向かっているのもなかなか孤独な作業だ。

いわき名物じゃんがら

先日のいわき旅行のお土産として買ったじゃんがらを食べてみた。 中に小倉あんが入っているちょっと粉っぽいお菓子。 「いわき じゃんがら」とかで検索すると出てくる。 「じゃんがら」だけだと別の商品がヒットしてしまう。 大きめではあるが税込で 1 個 200 円くらいしてちょっと高い。 食べた感じもまあまあ美味しいがリピートするかと聞かれると値段を見て詰まってしまう感じだ。

一昨日と昨日は家族旅行にでかけていたので、今日は予備ということで有給休暇を取得していた。 いつも通りチェスの練習をしたりジョギングしたり、家族の食事を作ったりで一日が終わった。

特に無いが、改めて明日と明後日の天気をチェックしてプランを練った。

本日楽天ひかりの工事の予約を入れておいたので、事前に有給休暇を取得しておいて待機していた。 1 名で来て細々と作業をするのかと思っていたが数名で来たので驚いた。 高所作業車を用意してきており、外部からケーブルの敷設など行ったようだ。 取り付けられた ONU は Wi-Fi ルータの機能も兼ねているようだったが、説明書を渡されなかったので設定がよく分からなかった。 結局端末の型番を見て自分でネットで検索して説明書を入手し、それを元に設定を行ったらうまくいった。 端的に書くと最初から設定されている SSID 及びパスワードでインターネットに接続できない状態の Wi-Fi に一旦接続し 192.168.1.1 にアクセスしてゲートウェイの設定画面を開き、そこで楽天ひかりの ID 及びパスワードを入力してインターネット接続を確立するというものだった。

楽天ひかりという名前だが中身は NTT のフレッツ光なので、フレッツ光及び同様にそれらを利用しているサービス業者から乗り換える場合は工事は不要のようだ。 我が家の場合は NURO 光だったので工事が必要となっていた。 早速インターネットを使ってみたのだが、NURO 光より明らかに遅い。 おそらく 1/10 程度のスピードしか出ておらず、家族全員で使っているとなかなかもたつく印象。 まあ楽天の SPU 条件を満たすために仕方ないと割り切る。 情報によると楽天ひかりでも 6 月頃から IPv6 対応が行われて高速になるようなのでそれを期待しておく。

楽天ひかりに申し込む時にキャンペーンでギガビットルーターがもらえるようだったのでそれにしたが、到着まであと数日かかるようだった。 とはいえルーターだけ 1 Gbps に対応していても楽天ひかり自体が遅いのだから IPv6 対応されていない現時点では意味がない。

lichess でチェスの訓練をしていたが、どうも調子が出ずに 8 連敗してしまいレートが一気に下がってしまった。 9 戦目で何とか 1 勝できたので良かった。 こういう日もあると割り切っていくのがいいだろう。

今日は夕食として松屋のガリたま牛めしのようなものを作った。 つまり濃いめのニンニク醤油ベースの味つけでネギやザーサイ、刻みネギをトッピングする。 悪くはないがやはり松屋と同じようにはいかないという印象。 ニンニクやネギ、ザーサイを入れているせいで癖が強くて子どもには厳しいかもしれなかった。 なかなか難しい。

彼岸なので実家に帰り墓参りをしてから次の家族旅行の予定を組んだ。 前から行ってみたかったいわき市に決めた。 距離的には遠いが高速のみで行けるし、観光ができる場所も複数あるので悪くない。 いわき湯本温泉もある。

昼食はいつもの鰻屋に行ってうな重をいただいた。 やはりちゃんとしたお店で 30 分以上待って食べるうなぎは美味しい。

Rakuten UN-LIMIT に関してだが、以前様子見すると書いた。 しかし気が変わった。 1 年間利用料無料且つ多数ポイントバックされるようなので、少なくとも 1 年間は MVNO の楽天モバイルを使い続けるよりも料金的にはお得になる。 そして恐らく楽天のことなのでそのうち SPU 条件に Rakuten UN-LIMIT 契約を加えてくるような気がする。 何より面白そうだ。 楽天の通信エリアが狭くて妙な不便を強いられるかもしれないが、とりあえず今の私は LINE モバイルの SIM を挿したタブレットも使っているのでそんなに気にならないとみる。

楽天モバイル通話SIMから「Rakuten UN-LIMIT」への乗り換え、最低利用期間中でも違約金なしと記載の通り、やっと楽天モバイルが他社 SIM からの MNP 及び既存の MVNO 回線からの移行申し込みを開始した。 ……と思っていたのだが、実際は先行申込の受付が開始されただけであって先行申込自体が始まったわけではないようだ。 先ほど私もこの先行申込の受付を完了させたのだが、スマートフォンとセットで契約したりオプションを確認したりなどの画面が一切登場していない。 楽天モバイルから来たメールにも書いてあったが、今後の手続きは 4/8 (水) 以降にメールで案内されるらしい。

この Rakuten UN-LIMIT なのだが、対象機種が厳しく制限されており公式発表されている Android 10 機種しかサポートされないらしい。 勿論 iPhone では使用できない。 公式に案内されていないだけで実際は楽天が使用している周波数バンドに対応しているスマートフォンなら使えるのでは、と思って念の為検索してみたが、やはり IT Media の記事によると公式に案内されているもの以外はほとんど使用することができないようだ。 幸い私はタブレットメインなのでスマートフォンはバイクのナビとして使用するために防水がついていさえすればよいし、今使っているスマートフォンはラクマで売却すればよい。 防水端末はいくつかラインナップされているのでこの中から選択する。 次の楽天お買い物マラソンで対応スマートフォンを購入しておこうかと思ったのだが、Rakuten UN-LIMIT のサービス申込時にスマートフォンも合わせて購入するとポイントバックされるようなので迷うところだ。 最低 9,500 ポイントバックされるのは大きいが、楽天お買い物マラソンで買っても同じくらいポイントバックされるし楽天の SIM が届く前に MVNO の楽天モバイルでも使うことができる。

最近はコロナウイルス関連の問題もあるが、休日もほぼ引きこもってチェスの練習をするようになってしまった。 たまには違ったこともしないとマンネリ化してしまうのだが、なかなか難しい。 lichess のレートも地道に上がって結果が出ているので尚更だ。

楽天モバイルから、というより新しい携帯キャリアとしての楽天から RAKUTEN UN-LIMIT プランが発表された。 楽天回線エリア内であればデータ通信が使い放題で 2,980 円。 しかも登録から 1 年間は無料で使えるという。 それはいいのだが、楽天回線エリア内であればというのが 1 つの制限で、楽天回線エリア外だと KDDI の回線が使われるらしくそちらは 1 ヶ月あたり 2 GB という割と厳しめな制限となっている。 というわけで今のところは都心に住んでいる人でないと使い放題にならない。 しかも私の見方が悪いのかもしれないが、MNP で携帯電話番号を維持しながら移行できるような手順が確認できなかった。 楽天モバイルでドコモや au 回線を使っている人 (いわゆる MVNO SIM) は楽天回線に移行可能と書いてあるが、具体的な手順が見つからない。 後から発表されるのだろうか。 あとバンドが楽天の SIM に対応しているスマートフォンでないと駄目だと思われるので、SIM フリーであれば何でも楽天の SIM を挿せばそのまま使えるとはいかないだろう。 事前調査が必要で、その点でも割と初心者お断りな感じになっている。 実際、既存の MVNO の楽天モバイルとどう違うのか、どう移行すれば良いのかなどが公式の Web サイトから読み解けない。

興味がないわけではないし今後の展開を考えれば割と魅力的とは思うのだが、とりあえず様子見して情報が出揃ってからでいいのかなと思った。 この楽天の完全使い放題ではないという報道を見て今日は携帯キャリア 3 社の株価が急騰したが、嬉しい誤算だった。

ひなまつりだが、特に何もしない。 コロナウイルス騒動のおかげで今日も在宅勤務を行った。

嫌な予感がしていたが、やはりコロナウイルスの影響で今月の例会は中止となったようだ。 残念だが仕方がない。 しかしモチベーションが若干下がっているので、今日はビールを飲んで適当に過ごすことにする。

今年はうるう年なので今日は珍しい日となっている。 とはいってもいつも通り自宅でチェスの練習をして一日が終わった。

MJ モバイルの最高の段位が最強位でなく魔神だった頃から MJ モバイルをプレイしているそれなりの古参プレイヤーであるが、今日ようやく四麻が最強位になった。 片手間にプレイしている私でもなれるのだからその段位自体にそこまでの価値があるとは思えないが、ともかく何千試合も継続してプレイしてきたという証明にはなる。 雀クラスは数が少ないのかほとんどマッチングすることはなかったが、イベント報酬で地道に上げてきた結果うまくいった。 イベントの経験値や賞金も少しずつインフレしているようなので、以前よりはなりやすくなったのかなと思う。

コロナウイルス国内感染のニュースが目立つようになってきたので出勤や外出を自粛している人が多いのかと思っていたが、今日いつもの電車に乗ってみると別に全然空いていないしいつも通りの混雑のような気がする。 まあ私も普通に出勤しているわけで人のことはいえない。

3 連休初日だが雨のち曇りの予報だったので家でゆっくりしていた。 花粉症の薬を飲むと眠くなっていけない。 ついうとうとしてしまう。

国内でもコロナウイルス感染のニュースがかなり目立つようになってきた。 もうどこから感染するのかもわからない。 後はなるべく清潔にして、免疫力を高めるように健康的な食事をするくらいか。

やはり花粉症で目がかゆい。 そろそろ薬の出番だろうか。

今日はそれほどでもなかったが、相変わらず花粉が飛んでいるようなのでマスクを装備して出勤した。 マスクはある程度自宅に備蓄してあるが、花粉の時期すべてをカバーするほどには持っていない。 マスクをネット上で検索してもボッタクリ価格でしか販売されていないので買う気にならない。 一番花粉がキツイ時期は強力な薬を飲んでマスクをしないという選択肢にするしかないかという感じだ。 マスクはコロナウイルスの予防にはほとんどならないらしいが、マスクを使ってちゃんとコロナウイルスに配慮していますよアピールができる。 意識的に行うコロナウイルス対策としては手洗いをこまめに行うことにする。

今日は雨なのでやはり家でゆっくりしていた。 例会の次の日は疲れていてあまりチェスをやる気にもならない。 なのでバックギャモンや麻雀をプレイする。 やはり私はボードゲームが好きなようだ。 ちなみにプライムビデオで完全なるチェックメイトが無料で観れるのを見つけたのでそれも全部観た。 そこまで面白かったわけではないが、ボビー・フィッシャーはこういう人物だったのかと勉強になった。

仕事で疲れてしまっていつもの練習ができない。 正確にはできないわけではないがやる気が出ない。 辛い。

今日は一日中チェスの練習をしていたが、午後になるとさすがにだれてきたので近くの公園に行ってチェスを行った。 最悪ベンチだけでもチェスはプレイできるが、やはりテーブルがあったほうがやりやすいのでそういう場所を探したら何とかあった。 自宅にいると周囲がうるさいととても気になるのだが、公園でプレイしている分にはあまり気にならない。 不思議だ。

今週木、金もかなり寒かったが、今日も結構寒かった。 しかしこれを乗り切れば春が見えてくるか。 その前に花粉の時期がやってきて気分がどんよりとするわけだが。 そういうわけで本日は家にこもってチェスの修行をしていた。 昨日の試合の再検討やいつもの lichess での疑似 OTB に棋譜並べ、タクティクスなどを実践。 最早チェスだけやって 1 日を終わらせることができる自信がある。

3 ヶ月続けるとそれが無理なくずっと続いていくとか何とか見たことがあるが、本当だろうか。 私は筋トレ 3 ヶ月続けたが今は挫けているし、ジョギングは確かに半年以上続けているが気を抜くと挫けてしまいそうだ。 チェスも正直言うと途中で嫌になってしまった期間もあったのだが、今は少しモチベーションが回復しているので継続して練習できている。 麻雀とバックギャモンは運が作用する割合が大きいので気楽にできるため続けやすい。 気を抜くと人は楽な方向に流れてしまう。 私もそうだ。

2 ヶ月前に買ったガエルネの靴のソールがひどいと書いてきたが、とうとうソールに穴が空いてきてしまった。 繰り返すがこれで定価 26,950 円だ。 これは涙が溢れ出る。 イオンの靴修理に持っていくしかないか。

今日は久々に会社の近くのスーパーに行き大海老天重を購入した。 大きいエビが 2 尾も入っているのに税抜 490 円という良心的価格。 しかし食べてみて分かった。 大きいのは衣であって中のエビは小さい。 というより衣が多すぎてほとんど衣の味しかしない。 以前消費税が 8% の時に買ったものはもう少し値段が高かったような気がするが、衣の味しかしないということはなかった。 結局のところ原材料の高騰に追従して値段を上げることができず、その分見た目で誤魔化すようになったわけだ。 それでも私のようにこれは安いと買ってしまう人も大勢いるだろう。 食べて気づく罠。 それでも食にあまり興味がない方は気づかずに買い続けてしまったりするのだろうか。

私は海老天を作ることもあるので知っているのだが、海老天のエビは一見大きくみえるがあれは下ごしらえ時に揚げた時に丸まらないように筋を切って伸ばしているので大きくみえるだけで実際はそんなに大きくない。 天ぷらの類を外で食べると割高に感じるのはそれだ。 ただ家庭でプロ並みの天ぷらを揚げるのは相当難しいので、あれは技術料も入っていると考えるとそこまで悪くもないだろうか。 てんやの 540 円天丼は相当頑張っていると思う。 やはり次からは天丼を食べたくなったらてんやに行くことにする。

健康が気になる歳

健康診断の結果が返ってきた。 私は健康診断前に酒や風邪薬など飲んでいると肝機能 (γ-GTP) にモロに影響が出てしまう体質なので今回は 1 週間前からそれらを一切口にしないで臨んだ。 結果 γ-GTP の値が正常値で全く問題ないということになった。 その他も特に問題がなくて今年は安心といったところだった。

ジェフグルメカードはそろそろサヨナラか

そういえば最近とうとう日高屋でも PayPay が使えるようになったのでジェフグルメカードを持ち歩く意味が更に薄くなってしまった。 地方のケンタッキーだとまだ電子マネー対応していなかったりするので使えそうだが、それ以外に有効に使えるところが思いつかなくなってきた。 ジェフグルメカードは確かにクラブオフで 4% 引き、かつクレジットカードで買えるのでとてもお得なのだが、常に補充して持ち歩かなければならないという現金と同じ手間がある。 そこを楽天 Pay や Edy や PayPay などで置き換えられれば利便性が向上するし、ジェフグルメカードの在庫を抱える必要もなくなる。 これも時代なのかなと思った。

念の為クラブオフのサイトを再度見てみたら、4% 引きで買えていたのが改悪されて 3% になっていた。 これで心おきなくジェフグルメカードからサヨナラできそうだ。 今持っている在庫を全て使用したらもう買うことはないだろう。

コツコツとケンタッキーに通い続け、先日ようやくアプリのステージがプラチナになった。 さぞかしいいクーポンが手に入るのだろうと思ったが、表示されたのはオリジナルチキン 4 + クリスピー 3 で 1,000 円のクーポンと 250 円のオリジナルチキンが 200 円になるクーポンだった。 前者は毎月 28 日に食べられるとりの日パックがいつでも食べられるようなものでまずまず使い勝手が良いように思える。 そして後者のオリジナルチキン単体の値引きはあまり見ないので、こちらもそこそこ使えそうだ。 ケンタッキーのアプリの仕様上毎年 6 月 15 日にチキンマイルがリセットされてしまうようなのであと半年弱しかないのだが、それなりに満足な内容という印象。 しかしこのプラチナクーポンも定期的に内容が変わるので、変わった後にひどく改悪されたら困るところではある。

天気が悪かったので、いつも通り家でチェスの練習をしていた。 休みなどすぐに終わってしまう。

MediaPad M6 が Google Play の問題で全く販売されないままになっているが、とうとう MediaPad M5 も販売終了になってしまったようだ。 kakaku.com の MediaPad M5 のページを見ると販売しているサイトがない。 10.8 インチタブレットの MediaPad M5 Pro も同様に販売終了になっているので、もはや日本で普通にハイエンドタブレットを購入することができない事態に陥っている。 10 インチタブレットであれば海外版だが Galaxy Tab S6 か Galaxy Tab S5e が Amazon で購入できるのでまだ何とかなるが 8 インチタブレットの場合全く選択肢がない。 Android タブレットがニッチな製品になってしまっているのは認識しているが、ここまで追い込まれてしまうものなのだろうか。 私はまだ MediaPad M5 を使い続けようと思うが、これももう 2 年前のモデルになってしまった。 もし Galaxy Tab S5e の次のモデルが出たら買い替えを検討しようかと思う。 SoC はちょっと不満だが私はイラストを書いたりしないのでスタイラスペンが不要だし S6 は後ろのくぼみがちょっと気になる。

私が勤めている会社は幸いなことに残業もほとんどないし有給休暇も前もって申請すればある程度自由に取得することができる。 しかし特に用事もなにもない場合はどこか遠慮してしまってなかなか取れず、そのまま何日ぶんかが期限切れになってしまう。 そういうわけで明日は有給休暇を取ってみたが、特に用事があるわけでもないし天気も雨だ。 それでもこまめに取りたいものだ。

そういえば昼食はかなり久しぶりにマクドナルドに行ってみた。 しかし人がいっぱいでカウンターに座るしかなく、しかも両隣に人がいるという状態だった。 こういうのは東京ならではだと思うが、こんなに混んでいるならウェンディーズにしておけばよかったと後悔した。 昼食くらいは広々としたスペースでゆっくりとりたいと思うのだが、なかなか難しい。

寝ても昨日の例会の疲れが残っている。 それぐらいに疲れた。 やはりチェスはれっきとしたスポーツ (マインドスポーツ) だ。 しかし今日は在宅勤務にしておいたので自分のペースで仕事ができた。 昼飯はまた自宅近くの定食屋でうな丼を食べた。 ランチのうな丼は安くていいのだが、次の機会には別のランチメニューも試してみようと思った。

やはり今年はそんなに寒くない気がする。 今の時期でも暖房をつけなくても快適に過ごせる日が多い。 夏は毎日冷房をつけないと寝付けないし熱中症で死にそうになるのと対称的だ。 しかもその夏というのが 9 月を過ぎても続く。

この Blog のコメントに書かれているのでもう名前を出していいと思うので書くが、QWERTY ローマ字タイパーのじゃむぱんさんがタイプウェル基本常用語で ZJ を達成された。 これだと何だかよく分からないと思うので説明を書こうと思ったのだが、タイプウェルの説明から入ると相当長くなりそうだったので省略する。 要するに常人では成し得ないほどのもの凄いタイピングスピードを得たということだ。 ネット上にはこういう方 (Z ホルダーないし Z タイパー) が大勢いるように見えるので何だか感覚が麻痺してしまいそうになるが、ともかく自分でやってみれば分かる。 普通の人は XJ (ZJ の 2 倍近く遅い) でさえも簡単には取れない。

その結果自体もすごいと思うのだが、じゃむぱんさんが本当に長年ひたむきにタイプウェル一筋で (たとえ GANGAS の更新がストップしてしまっても) 継続して来られて、その結果としてこのような成績をおさめられたことに素直に尊敬する。 モダン配列が語られる際に「私家版月配列を使っていてそれなりに速かった者」として私が引き合いに出されることがたまにあるかもしれないのだが、私など月配列 K で打っていた期間は 2 年もないし、(腱鞘炎がひどくて仕方がなかったところもあったとはいえ) 何だかんだと度々挫けていたので全く比較にならない。 この継続する姿勢は本当に見習いたいところだ。 最初 Twitter で文句ばっかり言っていてとんでもない人だと思っていたこともあったが、全く思い違いだった。 それに気づけたのはタイピングをしていた時の大きな収穫だった。

Amazon のお急ぎ便を使うためにたまに Amazon プライムの無料会員になるのだが、期限が切れる日をメモっておいてその日の前に解約する必要はなかった。 無料会員になって普通に解約手続きを行おうとすると自動継続解除扱いとなり、ちゃんと期限切れの日に解約されて料金は発生しない。 しかし今日解約手続きを行ってみたら何とか会員を続けさせようとかなりしつこく食い下がってくるのに閉口した。 Yahoo プレミアムも解約しようとするとかなりしつこく「本当によろしいですか?」画面を出してくるが、それと同じ感じだ。 現時点での Amazon プライムの会費は月額 500 円、年額 4,900 円となっている。 サービス内容にしては安いというのが実感だが、こういうのを使わないのに契約していると無駄にお金を捨てている状態となるので切れるなら切りたいところだ。

学生はもう少し冬休みが続くようだが、私は今日で冬休みが終了となる。 生活リズムを本調子に戻すのが少し大変かもしれない。

もう 1 月 4 日も終わりだ。 あれだけ十分あると思っていた休みも残すは明日のみとなってしまった。 好きにチェスの対局をしていた日々もこれで終わりだ。 とても悲しい。 今日も家からほとんど出ずにゆっくりしていたが、明日も同様になるだろう。

そういえば月曜日に東京証券取引所が 1 週間ぶりの開場となるが、休場している間にドル円相場が中東情勢の悪化からかかなり円高に振れているのが気になっている。 月曜日にいきなりかなりのマイナスになりそうで怖いところだ。

あっという間に年が明けて 1 月 2 日も終わりを迎えようとしている。 もう自分の冬休みを 2/3 以上消化してしまったことに愕然とする。 その 2/3 の期間中ほとんどを家でのチェスに費やしてきたが、残り 1/3 もそうなるだろう。 チェスをやっていなかった時はツーリングに行ったり動画を観たりプログラミングの勉強をしたりしていたと思うが、どちらの方が有意義な休みを過ごせたのだろうか。 チェスの試合をしていた時間はまずまず有意義だったと信じてはいるが、休暇を過ごすという意味では後者のほうが相応しいような気もする。

元旦以外全くバイクで出かけておらず外食も可能な限り控えているので、今回の冬休みに関して言えばお金はかなり節約できている。 それに満足してしまっている自分もいてちょっと悲しい。 個別株や投資信託で少し利益を出しても、結局は増税や食料品高騰での出費増もあるし何かと入用なものもあるのでそちらで相殺されてしまう。 お金を効果的に使う難易度が年々上がっている。

1,462 日目の日記

さて、元旦となった。 この Blog では 2016 年の元旦から欠かさず日記 (正確には日記をメインとしてレビューやプログラミングの技術メモなど雑多な記事) を書いている。 その日記が今日で 1,462 日目となった。 とりあえず次は 2,000 日目を目指しており、最終的には 10,000 日を超えることを目標としている。 記事 1,000 件が見えてきたという記事にも書いたが 10,000 件達成日は 2043 年 5 月 18 日 (23 年後) なのでそこまでは何としても生きなければならない。

NCS 会員登録

日本唯一の FIDE 加盟団体であるナショナル・チェス・ソサエティー (以下 NCS とするが前団体の日本チェス協会のような日本名のもっと読みやすい別称はないのだろうか) に今日登録して年会費 6,300 円を振り込んだ。 NCS 公認チェスクラブで OTB を行って NCS レーティングをいただく為に必要なので仕方がない。 ともかく、これで NCS 正会員となれば晴れて OTB デビューをすることができそうだ。 今年の目標としては Chess.com ラピッドのレーティング 1500 達成とする。 チェスには将棋のような段制度はないが、レーティング 1500 が大体将棋でいうところの初段程度の実力で努力次第で誰でも達成可能とみられている。 本当にそうなのか、というのを自分で実証するのが今回の自分の目標となる。 ちなみにネット上の情報を見ている限りだと NCS のレーティングは Chess.com のものより厳しいらしいので今年中 1500 は難しいとみているが、数年かかったとしても実現してみたいところだ。

初詣と寿司

前置きが長くなったが、ここから今日の日記を始める。 今日は実家に行って例年と同じように近くの神社で初詣を済ませて寿司を食べに行った。 しかしいつも行く寿司屋が店内飲食を受け付けておらず持ち帰りのみになっていたので、近くの 100 円寿司にしようとそちらに行ったらお客さんがいっぱいで 1 時間待ちと苦しい状況。 なので先程の寿司屋に戻って持ち帰りにするもそちらでも相当待つこととなってしまった。 元旦に寿司を食べたいならば早めに動き出さなければならない。 来年この教訓を生かしたいと思った。

今年初めてバイクに乗ったが、そこまで寒くもなく気持ちよく乗ることができた。 今年はチェスに注力したいのでそんなに乗れないかもしれないが、やはり楽しいので機会が合えばでかけたいところだ。 ツーリング先に折りたたみ式の椅子とテーブルを持っていって疑似 OTB をするようなソロチェスツーリングも面白そうだ。

とうとう今年も終わりになってしまったが、全く大晦日感がない。 自分で年末年始らしい振る舞いをするように心がけないと駄目なのだろう。 今年も普通に年越しの天ぷらそばを作ったり餅を用意したりはしたが、その程度だ。 日中やっていたことといえば疑似 OTB ばかりだ。 OTB に参加することを夢見て練習を積んでいる。 どれだけ練習をしても全く歯が立たないかもしれないが、今自分ができることを一生懸命やるしかない。 来年もそんな年でいきたい。