タグ「日記」の 記事 992 件中 101 ~ 200 件を表示しています。

私は株式投資や投資信託で資金を増やすなどしているが、それとは別に楽天お買い物マラソン (買い回りで 10 倍ポイント) に楽天インサイト、スマートニュースのクーポンなど思いつくあらゆる手段で財テクをはかっている。 先日スマートニュースでファミマのシュークリームの抽選が当たったので今日交換してきた。 近くのファミマに行っても在庫がないので、会社に出社して近くで探すなどしてやっと見つけた。 普段こういう商品を買うことはほとんどないのだが、無料でもらえると嬉しい。

ちなみに今回 iPad にインストールされているスマートニュースで当てたのだが、ファミマの場合は店内に置いてあるファミポートで QR コードを読み取る形式なので iPad をわざわざ持っていく必要はなかった。 画面キャプチャしてスマートフォンに送っておき、その画像をファミポートにかざして引換券を発行することができた。

今日は比較的涼しいはずだったので途中クーラーを消してチェスの練習などしていた。 午前中はそれで何とかなったが午後に日が出てきてからはやっぱり暑かった。 とはいえ連日の猛暑日よりはまだマシということで 2 週間ぶりにジョギングをして満足だった。 暑くてずっとできずにいたが、少しずつやっていきたいところだ。

今日も昨日ほどではないにしても猛暑なので出かける気にはならなかった。 家でチェスを練習するが、どうにも勝てないので気が休まっているとは言い難い……。 チェスは趣味としては悪くはないのだが、リラックス効果はなくむしろ逆効果だな、というのが本音。

どうも酷暑は明日までらしい。 しかし今日も暑すぎるので在宅勤務にしてしまった。

今日は仕事で新橋まで行ったが、やはり暑い。 以前は酷暑というのは 8 月でも 3, 4 日程度で治まったように思うのだが、今年は全然そんな感じではないように思える。 仕事が終わって 20 時頃歩いていても暑いし、次の日 6 時にゴミ出ししていても暑い。

本日は有給休暇を取得した。 最近は週の真ん中の水曜日に 1 日だけというのをこまめに取るようにしている。 とはいっても結局は暑くて出かけられないので 1 日中チェスの練習をして終わった感じになった。 休みなどすぐに終わってしまう。

アマゾン・プライム・ビデオの機動戦士ガンダムがようやく観終わった。 ゆっくり観ていたので 1 ヶ月くらいかかった気がする。 初代ガンダムはシャアが途中で左遷されてしばらく出てこなくなるのだが、そのあたりがイマイチ面白くない。 だが物語終盤に差し掛かったところでシャアが戻ってきて面白くなり、ニュータイプ論が出てきてララァ・スンやシャリア・ブルが出てきたあたりから更に面白くなった。 そこからは一気に観てしまった。 特にララァが死ぬ場面あたりの描写はすごいと思う。

シャアの何がすごいかだが、途中からアムロではなくシャアが主人公なのではないかと思わされるほどの描写があるということだ。 圧倒的なニュータイプ能力を発揮するアムロに対して、自分にニュータイプの能力があるかどうかも懐疑的な中戦い方を模索するシャア。 とても人間らしくて良い。 やはり魅力あるライバルがいるアニメは面白い。

連日蒸し暑いが、今日もそんな感じの日だった。 普通に会社に出社したが、出勤の途中ですでに汗だくになる有様で会社に着いたらまず肘から先の汗を洗い流す作業から始まる。 そうしないとベタベタしてパソコンを触っている時気持ち悪い。

今日は歯医者に行って定期検診の続きを受けたが、歯周ポケットが大きくなっているようで麻酔ありでの歯茎の奥の清掃をお勧めされた。 専門家の言うことなので素直にお願いした。 9 月に 2 回に分けてこの手術を受けることになりそうだ。

送り盆なので実家に帰省した。 このご時世なのでマスクが欠かせない。 墓参りをしていつものように回転寿司を食べた。 そして 10 月に旅行に行こうということで予約をしておいた。 Go To キャンペーンをよく知らなかったので何か手続きが面倒くさいのかと思ったが、楽天トラベルから簡単にクーポンを取得して割引することができたので驚いた。 かなりの割引になったので助かるところだ。

とにかく暑い。 リビングでクーラーをつけると高いのでなるべく使わないようにしているのだが、そこで天ぷらを揚げたりうどんを茹でたりしていたら汗が止まらなくなってしまった。 しかし今日は茄子が安く買えたので良かった。 先月の長雨の影響で野菜が高く、茄子はいつ見ても高かったからだ。

今日は迎え盆だが普通に仕事だ。 このコロナ禍で在宅勤務が取りやすくなっているのは素直に嬉しい。 今週は猛暑が続き今日もそのような状態なので、出社するだけで汗だくになってしまうからだ。 自宅であればもし昼食時に外に出て汗だくになったとしても軽くシャワーを浴びれば気分がリフレッシュできる。

日によってモチベーションにムラがある。 この日記にもそれが表れる感じがする。 単純に成長できていると思う時はモチベーションが上がり、そうでない時は下がる。 至極単純だ。

今日は猛暑なのを聞いていたので安定の在宅勤務だったのだが、昼食時にうっかり外に出てしまった。 ものすごい暑さでちょっと歩いただけで汗が吹き出てくる。 恐らく飲み物なしで 1 時間いたら確実に熱中症になるだろう。 それくらい暑い。

猛暑が本格的になってきた。 暑すぎるのでバイクには乗れない。 ということで家で一日中クーラーをきかせてゆっくりする。 どうしても電気代はかさんでしまうが仕方ない。 今日もお好み焼きを作った。 業務スーパーのお好み焼き粉、そして大きいサイズのお好みソースはかなりコストパフォーマンスが高いので助かる。 マヨネーズはともかく、ソースの減りは早いので大きいサイズなのは助かる。 料理を始めるまで、焼きそばやお好み焼きでこんなにソースを使うものだとは思わなかった。

最近は業務スーパーの生麺に注目している。 醤油・味噌・塩と売っており 3 食入り 128 円と安い。 しかも 1 玉ずつバラ売りもされており、そちらは 1 玉 28 円という安さ。 例えば 4 人家族で 1 人分だけ足りない場合 1 玉追加で買って 156 円となる。 ラーメンのスープは 3 人分を 4 人で分けても問題ない。 後、中華麺だけ買ってきてそれを茹でてつけ麺にすることもできる。 つけ麺のスープを買うと高いので、麺つゆにごま油を垂らしたものを使用する。 冷やしつけ麺風になって十分食べられる。

今日の夜は私 1 人留守番だった。 ラーメンが食べたくなったので外に食べに行こうと思ったが別に家で食べられるのに 1 食 1,000 円近く出すのも馬鹿らしいと思って業務スーパーに行ってそのラーメンを買ってきて自分で調理した。 チャーシューやメンマなど適当に買ってきてトッピングしても 300 円以内で収まる。 確かに味はうまいラーメン屋には敵わないが、学食程度の味は出せるのでこれで十分だ。 これから子どもも食べるようになってくるので、何度となくお世話になりそうだ。

比較的暑さがマシと思われる日だったが、やはりちょっと暑かった。 ツーリングに出かけるチャンスがあるとすれば今日のみだったが、先週散々走ったということで遠慮しておいた。 これで 9 月に入るまでツーリングに行けなさそうだが仕方ない。 コロナも相まって走行距離があまり伸びていない。

楽天の SPU 条件を満たすために Rakuten Fashion で T シャツやズボンを買ったりするのだが、今回クロップドパンツ (夏用の八分丈のズボン) を購入した。 私は若いときからブカブカの服が好きではないのでワンサイズ小さめを買うようにしており、今回もそのようにしたのだがどうにもふくらはぎあたりがちょっとキツイ。 まあ問題なく履けるのでこのままいくのだが、そろそろ歳を考えてワンサイズ小さめでなくジャストサイズを選ぶようにしようと思った。 というのも今回だけでなく最近そういうケースが何回かあったからだ。

1 年 2 ヶ月前に MacBook Pro を購入したのだが、最初のうちは macOS を有難がって使っていたのだが今は Boot Camp で載せている Windows 10 でしか使用していない。 というより最早 Mac でなくても何も困らない。 2010 年台前半は技術者として MacBook を有難がって使っていたのだが、最近は Mac に全く魅力を感じなくなってしまった。 といっても Mac が駄目になったのではなく Windows のクオリティがどんどん良くなってきているといったほうが正しい。 当時の Windows 7 や 8 はとてもひどいもので Mac と比べると格段に見劣りした。 早いうちから Retina (高解像度ディスプレイ) 対応していた Mac は画面がとても美しく、それでプログラミングしていると幸せな気持ちになれた。 だが、今となっては Windows 10 の高解像度ディスプレイ対応もかなり良くなっており、フォントも最近になって BIZ UD ゴシック (モリサワフォント) が同梱されるようになり Mac のヒラギノフォントと大して変わらないレベルになってしまった。 Windows のフォントの汚さは致命的だったのだが、これだけのレベルになればもう文句がない。 4K ディスプレイで映すとなかなか美しい。

別に今の MacBook Pro の Boot Camp でも問題はない。 だが Boot Camp の不具合なのか何なのか分からないが、再起動しようとすると再起動できずに固まってしまうことがあったり、突然 Bluetooth が死んだりするなどちょっと不安定な感じがする。 最初から Windows を載せているマシンの方が適性が高いはずなので、そこだけちょっと困っている。 Windows 10 の次の OS が出るのであればそれが買い替えタイミングとなりそうだが Microsoft が Windows 10 が最後の Windows だ (つまり macOS や iOS のようにバージョンアップで対応していく) と明言しているらしい。 どちらにせよ、あと 2, 3 年使ってからまた買い替えを考えることにする。 尤も MacBook はリセールバリューが高いので、今すぐに売ってしまって買い換えるのもアリではある。 どちらかというとテレワーク用の各種環境を再構築するのが面倒なので、まだこのまま使い続けようという感じになっている。

良い習慣を続けないといけない

最近ずっとチェスばかりでプログラミングの勉強を全然やっていなかった。 ずっとやらないでいると習慣が抜けてしまった状態となってしまうので、再度勉強しようかとなった時の負荷が大きい。 こういうのは定期的に、継続的にやらないと駄目らしい。 そして今日は久々に Laravel や Homestead の構築などの再確認をしていたが、プログラミングの勉強は何も作るものがないのに漫然とやっていても全然身につかない。 これは学生の時から何も変わっていない……。 作るものといっても Android アプリは何も思いつかないし Web アプリの方はこの Blog の改修くらいしかない。 やはり毎日触るものということで Blog の改修が適切だろうか。

Markdown エディタに関して

最近はクラウドに保存するための Markdown エディタとして Redmine の Wiki を使っているので普通の Markdown エディタにはお世話になっていなかったのだが、仕事で議事録を取る際に普通のエディタも使いそうな気がしてきた。 以前 Boostnote や Typora といったエディタを探して使っていたのだが、今考えると Visual Studio Code でも普通に Markdown サポートが入っており 2 分割でプレビュー表示することもできるので議事録を取るくらいならこれで十分な気がした。 クラウド用 Markdown エディタの方を Redmine に頼るのではなく自分で作成したい。 Redmine は重量級の Web アプリケーションなのに Wiki 部分しか使っていないのが気になる。

ウィズ・コロナ時代といっても私はたまに電車で会社に出勤している。 今日もそんな日で普通に電車に乗って、乗り換えの駅で階段を歩いていたときのこと。 前の女性がパスモ入れらしきものを落とされた。 こんなものを落としてしまうようでは次にとても困ってしまうだろう。 そう思って咄嗟に拾い上げて駆け足で追いついて肩をポンポンと叩く。 女性が振り向いたら「落としましたよ」と言ってそれを差し出す。 女性は「あっ……」とだけ言ってそれを受け取る。 そして私は何も言わず去っていく。 そんな感じだ。

電車で毎日のように通勤していると、こういうことがたまにある。 何故自分の目の前で落とすのだろうかと思ってしまうのだが、それでもそれなりの頻度で起こってしまうのだから仕方がない。 しかも今覚えている中でこれはすべて女性だった。 女性はこういうものを落としやすいのだろうか。 ポケットでなくバッグに、しかも中途半端に入れている場合が多いからなのだろうか。 落としたら致命的だと思うのだが、何だか危なっかしい。

ちょっとした機転で人助けができたが、お互い知らない間柄で接点はその一瞬だけ、そしてこの後もう二度と会うことは無い。 見返りなど要求するはずがないので、こういうのは何か好きだ。 面倒なことが何もなく、単純にちょっとした気配りだけで人の役に立てたと実感するからだ。 仕事上とか自治会、趣味上とかの長い付き合いになると、ギブ・アンド・テイクの関係が気になってしまうのが良くない。 恩があるから恩で返そうとか、それを期待して立場が強い人に近寄っていくとか、要らないことを考えてしまう。 本当はすべての前提がない状態のほうがいい。

誕生日の時も書いたが、最近どうも IT 技術の勉強が足りていない気がする。 とはいっても何を勉強すれば今の仕事に効果的なのかイマイチよく分からない。 強いて言えば Vue.js や Android アプリ開発を再入門するくらいだろうか。 残念だが、即戦力にならない系統の技術はやってもどうせしばらくすると忘れてしまうので重要度は低い。 Python (Django) などがそれにあたる。 一時期 iOS アプリ開発に使った Swift もこの Blog に 4 年前にやった軌跡が残っているが、今となってはもう全然覚えていない……。

昼頃になって雨が止んで青空が見え始めたので、これはいけるんじゃないかとバイクに乗ってでかけたのだが、出発して少ししたら結局雨に降られてしまった。 予想ができない。 仕方がないので家に引き返し、結局ずっと家で過ごすことになってしまった。 そのままチェスの練習をしばらくするも全く勝てず、どうにもモヤモヤする一日になってしまった。 うまくいかない時は何をやっても駄目だ。

4 連休の 3 日目であるが、土砂降りだったので家でゆっくりして終わった。 今年の梅雨は長いな、という印象。

30 歳手前で結婚してからというもの、あれよあれよという間に時間が過ぎて本日ついに 40 歳になってしまった。 社会人になってから何が達成できたのか改めて思い返してみても、内容は結構空虚な感じがする。 勿論子どもが小さいうちはいろいろ大変だったためそれどころではない部分も多かったし、私は 20 代後半に異業種から転職した人間なので仕事の部分もまだ一人前とは言えず継続して勉強する必要があった。 今は確かにベテランにはなったのかもしれないが、それにしても今度は勉強量が少なすぎる気がする。 加減が難しい。

この Blog に書いた通り 35 歳を越えたあたりから仕事以外の部分でもいろいろトライするようにしてきた。 グルメバーガー食べ歩き、バイクツーリング (リターンライダー)、タイピング、ジョギング、株式投資。 そして今はチェスを一生懸命やっている。 タイピングは指を痛めて止めてしまったが、それであったとしても経験の意味としては全く無ではないと思っている。

40 歳になって思うのは、確かに若い時のように無茶ができないといった体力面や健康問題なども感じるが、一番厄介なのは時間経過の体感が本当に早いということだ。 冗談ではなく今年の正月になったのがほんの少し前のような気がする。 40 歳ならばまだまだバイク乗り的には若手だ、などと構えているとすぐに 60 代、70 代になってしまいそうな感じさえする。 とにかく広くアンテナを張っておいて、今自分がやりたいと思ったことに対して軽いフットワークで動いていき後悔のないように一生懸命やるべきだと思った。 でないと今後取り返しがつかない。

気温的には 30℃ を少し上回っている程度だと思うのだが、どうにも蒸し暑い。 湿度が高いので日本の夏はとにかく過ごしにくく感じる。 この程度でもクーラーをつけないと苦しい。 特に今の住宅は保温効率を高めるために断熱材が入っているので、クーラーをつけないと命に関わる場合もありそうだ。

仕事の都合で今日の業務に穴が空いてしまったので、とりあえず夏季休暇を取得しておいた。 夏休みと言っても会社員なので 2 日程度しか取れない。 まあ夏に休みをとってもどうせ暑くてバイクで出かけるどころではないので良いのだが、それにしても自由時間が足りない。 結局スーパーに行ったりチェスの練習をしたりして一日が終わった。 この歳になるとどんどん日々が過ぎ去っていく気がする……。

今日の天気予報は雨のはずだったのだが、朝から雨が降らず午前 9 時頃には晴れて暑くなってきた。 たまにはバイクに乗るのもいいかと思ったのだが、やはり暑いので自重した。 といってもこの時期そう言ってると全く乗れないわけだが……。

昨日歯科医院でお勧めされたワンタフトブラシを近くのドラッグストアに買いに行ったのだが、探しても置いていなかった。 あまり買う人がいないのかもしれない。 仕方がないので少なくなっていたデンタルフロスを購入したのだが、それも自分の歯にはイマイチ通りが悪かった……。 結局ワンタフトブラシは楽天で購入してしまった。 もう今の時代はよほど急いでいるのでもない限りわざわざドラッグストアで買わないだろう。

今日はコロナで行けていなかった歯科検診に行った。 いつもの歯石・プラーク除去と歯磨き指導を受ける。 今回はフロスの他にワンタフトブラシを使用してくださいと言われた。 奥歯の一番奥の部分に汚れが溜まっていたそうなので、そこの掃除に有効なんだそうだ。 そのワンタフトブラシというものを初めて見たのだが、こういうのがあったのか。 40 年生きてきて知らなかった。 まだまだ世の中には身近にも自分の知らないことがあるものだと思った。

東京の感染者が増加しているのでまた出勤が厳しくなってきたのかもしれない。 とはいえ毎日ずっと在宅勤務というのもモチベーションの低下が避けられないので、程よく出勤と在宅勤務を織り交ぜたいところではある。 そういえば今日は歴代最年少タイトルホルダー・藤井棋聖誕生ということで歴史的な日となったようだ。 まだ 17 歳と 11 ヶ月ということで本当にすごい。

まだ梅雨が継続しているせいか 7 月にしては涼しくて過ごしやすい。 今日など半袖 T シャツで出社してしまったが、もう 1 枚羽織ったほうが良かったのではないかと思ったほどだ。

我が家にもやっと 1 人 10 万円の特別給付金が振り込まれた。 郵送で投函してから 1 ヶ月と 10 日。 待ち遠しかった。

ちなみにマイナポイントの申込みも妻のものと合わせて完了したので、これで 9 月 1 日から紐付けた Suica を使って 5,000 円 + 1,000 円 (JRE POINT 独自のキャンペーン) 相当の還元を受けることができそうだ。 正直かなり面倒だったし還元額がしょぼいのだが、申し込まないと損した気分になるので仕方がない。 このスマートフォンから申し込む手順はとにかく面倒で年配の方だとまず完了できないだろう。 還元させたくないので、わざと分かりにくくしているのではないかと思ってしまう。

家でゆっくり休日を楽しんだ。 最近日記に書くことがないということは、中身のない日々を過ごしているようで気になる。 相変わらずチェスは練習を継続しているが、かといって特に書くこともない。

バイクでどこかに行くという案もあったが、最近豪雨続きなのと関東もちょっと油断がならないということで今日は自宅静養とした。 確かに雨は降らなかったが風が強かったので行かなくて正解だった気がする。

電子証明書の有効期限通知書が郵送で届いた。 なんのこっちゃ、と思っていたのだがマイナンバーカードに書き込まれている電子証明書のようだった。 期限が 5 年のようなので、要するに 5 年前に市役所に行って手続きをしたわけだ。 完全に忘れている。 平日しか空いてないので、私のようなサラリーマンの場合は半休をとって行くしかない。 5 年に 1 度のこととはいえかなり面倒で、この程度郵送で済ませられないのかと思う (マイナンバーカードも郵送すればいいのではと思う)。

梅雨だからだろうが 7 月に入っても雨が多い。 比較的涼しくて過ごしやすいのは助かるが、昨日など買い物に行った時に降られてしまったりした。 バイクで出かけるのも憚られる。

いつもの流れだが、有給休暇日数が余っているので週中の今日に有休を取得した。 モチベーションも下がっているし疲れているしでちょうどいい。 雨の予報だったので家でゆっくり体力を回復させて終わった。 休みなどすぐ終わってしまう。

モチベが下がっており、いろいろとやる気がない。

すべてにおいてモチベーションが下がっている。 何もやる気が起きないので、仕方なくプライム・ビデオでガンダムを観始めた。

いろいろと疲れたので、昼からビールを飲んで駄目人間のように振る舞う。 平日に仕事で日高屋に行くとハイボールを頼んで昼から騒いでいる還暦を迎えた男女をよく見るが、そんな感じだ。 たまには一人で羽目を外す日も必要だろう。

キャッシュレス還元が終わってしまったが、その代わりにマイナポイントというものが 9 月から開始されるようだ。 公式サイトに以下のように記載があった:

お好きなキャッシュレス決済で使えるポイントが上限5,000円分もらえちゃう!

5,000 円分のポイントということで「ちょっといいな」と一瞬思ったのだが、よくよく見ると 1 ヶ月あたりではなく全期間 (9/1 ~ 3/31) 通して 5,000 円が上限ということだった……。 いくら還元率が高くても上限 5,000 円までというのは余りにしょぼすぎるのではないか。 少なくとも特別給付金 100,000 円と比べると非常に見劣りする。

まあやらないよりはやったほうがマシかということで、とりあえず手続きしようと頑張ってみた。 まず紐付けられるキャッシュレス決済が 1 つのみなので、どれにするか選ぶ必要がある。 私が使う中では Suica か楽天ペイに Edy といったところだが、Suica は通勤で必ず使うので Suica にするのが良さそうだ。 といっても 5,000 円分だとすぐに上限に達してしまいそうだが……。

マイナンバーの登録に Android アプリのマイナポイントアプリを使うようなので Google Play で検索したがヒットしない。 よくよく調べてみると私の使っている OPPO Reno A がアプリに対応していない。 というより対応端末が少なすぎるのではないか。 iPad でやろうとしたが iPad も対応していない。 Android, iOS でできない場合は PC で IC カードリーダーを使う手もあるようだが IC カードリーダーを Amazon で買うと 3,000 円近くする。 高々 5,000 円程度の還元を貰うためにそんな出費をするのはいかがなものか、と思ってしまう。

しかしそんなお困りの方はマイナポイント手続スポットに赴いて手続きをすれば良いようだ。 どうも私の家の近くのセブンイレブンで対応してもらえるようなので、空いた時間にマイナンバーカードを持って行ってみることにする。

本日より政府がやっている最大 5% のキャッシュレス還元がなくなってしまった。 ということで我らが楽天ペイも改悪され最大 1.5% の還元に落ちてしまった。 この最大 1.5% を満たすには楽天キャッシュにチャージする必要があるとのことだが、何だか楽天キャッシュという電子マネーを管理するのがちょっと面倒くさい。 そして普通に紐付けた楽天カードで決済すると 1% に落ちてしまう。 Edy より還元率が低くなってしまったというひどさ (Edy は楽天カードのチャージ 1% + Edy 自体の還元 0.5% で実質 1.5%)。 楽天の期間限定ポイントを支払いに使用できるという利点は依然としてあるが、それ以外の利用価値がなくなってしまった。 というわけで、楽天お買い物マラソンの期間限定ポイントが大量についた時に使うくらいになった。

冷静に考えると QR コード決済は Edy などの非接触 IC 型電子マネーに比べると使いづらい。 レジで楽天ペイアプリを立ち上げて店員に差し出して……とやらないといけないからだ。 しかも読み取りしても通信があるのでスピーディーと言い難い場面もある。 というわけで、これをきっかけにして QR コード決済から離れられるのは意外と悪くない。

川口市の対応が遅い

6/4 に郵送で出したはずなのにまだ給付金が振り込まれない。 そろそろだろうと思って毎日確認しているのだが、川口市の対応が遅い。 勿論川口市の人口が多くて処理が大変なのは分かっているが、こちらとしても生活がかかっている。

結局このすばを全部観た

アマゾン・プライム・ビデオで何を観ようか迷った挙げ句、結局以前観るのを止めたと書いたこのすばを全部観てしまった。 まあ有名な作品なのは間違いないので、パーティーの女性が全員性格がおかしいのを我慢すれば何とか観れた。 次は何を観ようか迷う。

今週末も OTB 行けそうだが、気力が上がらない。 当たり前だが勝敗がつくものはある程度勝てないと面白くない。 だから勝つために一生懸命練習する。 大変だ。 それなりに好きでないと到底できないだろう。

昨日の OTB の疲れが残っており動けない状態になった。 しかも 2 敗 (負けというより試合内容がひどかったのが原因) の精神的ダメージも大きいためチェスができない。 しかしチェスをやらないとなると何をやるのか、というところでやることに困ってしまった。 何となく放置していた MJ モバイルをプレイしたり、FF3 を頑張ってプレイしたりしていた。 FF3 に関してはこの歳になってしまうともう相当気合を入れないとプレイできない。 学生の頃は一日中プレイできた気がするのだが、今はもう不可能だろう。 大体、冒険して新しい街に到着するのが億劫で仕方がない。 街の中に落ちているアイテムを攻略情報を頼りに拾っていく作業が面倒臭すぎる。 何故必要でもないのにこんな調べ物をしなければならないのか、と思ってしまうのがひどい。

楽天の SPU 条件を満たすために Kobo で中学生棋士を購入して読んだのだが、とても良い本だった。 少し読み始めると一気に引き込まれた。 将棋に興味がない方にもお勧めできる。 似た競技であるチェスにも当てはめられる内容もあり、非常に参考になった。

iPad で 5 年以上前に購入して遊んでいたアプリとしてモノポリーがあったのだが、これは今でも遊べる。 モノポリーはボードゲーム版も持っているのだが、とにかくルールが複雑なのでボードゲームとして普通にプレイするのは難しいしお金の計算や管理が面倒だ。 しかし iPad でやるとすべてコンピュータがやってくれるので非常に楽だし、画面が美しい。

他のアプリとして FF3 と FFT もあったのだが、この歳になってしまうとなんだかプレイするのが面倒くさく感じてしまう。 そのうちやるかもしれないが、あまり食指が伸びない。 それに時間を割くくらいなら普通にチェスの練習をした方が有意義だし楽しい。

注文してから届くまでが早かった。 最近の楽天は発送が早い。 楽天がというより楽天に紐付いているショップの仕事が早いということだが。 久々に iOS というより iPadOS を触って思ったのが、宗教上の理由が無い限りタブレットは iPad 一択ということだった。 勿論 Android タブレットも使いやすくはあるのだが、どこまでいってもデカい Android スマートフォンでしかない。 ほぼすべてのアプリが iPad 向けにチューニングされているのが大きい。 それにやたらと電池持ちがいいのも使い勝手の向上に寄与している。

あと iPad Pro に関して言うと Liquid Retina ディスプレイが素晴らしすぎる。 チェスアプリを開いてプレイすると、まるで印刷物のチェス盤に触っているかのような感覚に陥る。 それくらい美しいし、触った時の感触が自然だ。

iPad Pro のケースに関してだが、多くの方々が Apple Pencil を使ったり Smart Keyboard を使ったりしているようなのでいわゆる風呂蓋式のケースを使用している人が多いように思う。 私は Apple Pencil を使う予定もないし、キーボードを接続したくなったら普通の Bluetooth キーボードを使うつもりなので Android タブレットを運用した時の経験に従い普通の TPU 製のソフトケースにした。 立てて使いたい時は別途タブレット用のスタンドを使う。 私のように手に持って使う頻度が高い場合はこれがベストだと思っている。 風呂蓋型のケースだと確かにスタンド無しで立てられるのは便利だが、手に持っている時にどうしても蓋の部分が邪魔で快適ではない。

昨日からビジネスホテルに宿泊していた。 そこにも Wi-Fi があるのだが電波が遠い上に速度が全く出なくてイライラするので結局 Rakuten UN-LIMIT を使ってしまった。 パートナーエリアなので月 5 GB まで使えるのだが、もうその時点で 2 GB もなかったので見事に使い切ってしまった。 使い切ると速度制限がかかり 1 Mbps になるので、試しに通信速度測定用のサイトで計測してみたら確かにそのような制限がかかっている。 テザリングして使うと 1 Mbps も出ない。 しかし YouTube は割と普通に見れるし、ゲームもちゃんとできる。 アマゾン・プライムビデオはさすがにちょっともたつく部分もあったが、それでも観ることはできた。 そして今自宅に戻ってきて使っているが、ここは楽天回線エリアなので影響はない。 とても快適だ。

今日は梅雨らしく一日中雨だった。 とはいっても普通に出社して仕事をする。 マスクをしていると結構息苦しいが、まだ東京の感染者数が落ち着いておらず皆着けているので仕方がない。 週末だと多少気持ちが楽だ。 明日は 50,000 km 達成ツーリングに行けそうだ。

先日次のタブレットを iPad に戻そうかと考えているという話をした。 この後おそらく出てくるであろう iPad Air 第 4 世代を待とうかと思っていたのだが、恐らく 3 万円ほど高いであろう iPad Pro 11 インチを今月中に買う決意をした。 理由は以下の通りである:

  • iPad Pro 11 は既に USB-C になっているので要件を満たす (今売っている iPad Air は Lightning)
  • 3 万円高いかもしれないが iPad はリセールバリューが高いので売るときもそのぶん高く売れる
  • 5% キャッシュレス還元が今月末までなので今月買うと 5,000 円ほどお得
  • iPad Air 第 4 世代がもしかしたら出ないかもしれないのでその時は待ち損となる

ちなみに予報サイトによると楽天超ポイントバック祭 (お買い物マラソンのように店舗数ではなく購入金額に応じて SPU を除いて最大 10 倍ポイントバックされる。SPU や 5% キャッシュレス還元を含めればもっとポイント倍増する) が 21 ~ 24 日に予定されているようなので、その時に狙って購入すれば 5% キャッシュレス還元と合わせて相当なポイントバックになる。 これを狙っていきたいところだ。

私は今タブレットとして MediaPad M5 を使用している。 出た当時は高性能で素晴らしいデバイスだったのだが、もう日本発売から 2 年以上が経ってしまった。 ファーウェイからは MediaPad M6 という新しいタブレットが発売されているが、これが例の制裁により Google Play 非搭載の上日本では販売されていない。 他の有力な Android タブレットとしては Galaxy Tab があるが、これも日本では販売されておらず Amazon.com で買うしかない。 それでも良いのだが、この機会にまた iPad に戻ろうかと考えるようになってきた。 発売が期待されている iPad Air 第 4 世代が Lightning ケーブルでなく USB-C らしい。 スマートフォンと別々のケーブルを使いたくないと思っていたのでこれだととてもありがたい。 以前 Bluetooth イヤホンも USB-C のものに変更したので今は USB-C のみで済んでいるが、それが iPad に移行しても継続できることになる。 困ることとして今思いつくのは以下だが、日本で買えるのとリセールバリューが高いのを考えれば相殺できるような気がする:

  • Google Play で購入した有料アプリが使用できない (買い切りのゲームがほとんどで結局今プレイしていないのでいいかと)
  • MJ モバイルのキャラや音楽などのアイテムが Android (PC) と iOS で別管理なので使えない
  • 開発で使えない (私は Android アプリの開発者)

MJ モバイルもなんだか最近はめっきりやらなくなってしまった。 魅力的なイベントが始まったらまた少しやるかもしれないが、あまり食指が伸びない。 もう段位が最強位という一番上のものになってしまったからかもしれない。 目標は大事ということなのだろう。

ニュースを良く観ていないのだが、梅雨入りだろうか。 朝から雨が降り続けている。 結局いつも通り自宅でゆっくりするだけの休日となった。 最近この Blog に書くことも少なくなってきている。 以前だったらもう少し欲しいものだったり買ったもののレビューをしたりなどしていた気がするが、最近欲しいものも特にはない。 まあ今年はマイナス成長と言われている通りだし、散財などしている場合ではないのだが。

スマートニュースのクーポンのタブでたまにちょっとした商品の抽選をやっているのだが、これがしつこくやっているとたまに当たるから侮れない。 この前は一番搾り 350 ml 缶が当たったし、以前はハーゲンダッツが当たったこともある。 今日はファミマのおむすびが抽選に出現したが、さすがに今日は当たらなかった。 だが、これもしつこくやっていればそのうち当たるかもしれない。 そういえば楽天のアンケートなどもたまに当たって結構稼げたりするし、気分転換にやるのは悪くない。

特に無いが、いくつか宅配便の受け取りがあったので家に引きこもってチェスの練習をしていた。

川口市の水道料金が値上げするというお知らせが来ていた。 ああ、とうとうコロナ・ショックで水道料金も厳しくなってきたのか、と思って値上げ幅を見たらなんと 25% の値上げになっている。 ということは以前 8,000 円だったとしたら 10,000 円になるということで相当強烈な値上げだ。 これは誰も文句を言わないのかと思って検索したら、やはり反対運動が行われているようだ……。

ただ上記だけだと誤解を生むと思われるので注記しておくが、その住宅に本下水が通っている場合 (つまり浄化槽ではない場合) は通常水道料金が徴収される際に使った水量に対する下水道料金も一緒に徴収される。 その下水道料金の方は値上げされないので、実際は 8,000 円の明細が来ていた場合は (水道料金としては 5,000 円くらいなので) 値上げ後に 10,000 円まではいかない。 とはいえ 1,000 円以上は上がるのでやはり強烈な値上げには変わりないが……。 ちなみにさいたま市と比べてみたのだが、実はさいたま市の方が現在の川口市よりも水道料金が高い。 今回の値上げで逆転することは逆転するが、それでも川口市の方がやや高いくらいには収まる。 これをどう見るかだと思う。

恥ずかしながら今回調べてみて初めて知ったのだが、水道料金は水の使用量だけでなく水道の口径によって料金が大きく変わってくる。 さいたま市を調べてみてもそうだったので恐らくどこもそうなのだろう。 水道の口径が大きくなると、一度に使える水の量が増える。 誰かが台所で水を使っているとシャワーの出が悪くなったりするのを経験したことがあると思うが、それは元栓の口径によって決まっていたわけだ。 というわけで口径を小さくすれば水道料金が安くなるわけだが、工事料金がかかるし当然普段の使い勝手も落ちてしまう。

きな臭い雰囲気

緊急事態宣言が解除されたとはいえ、街にはマスクを装着している人であふれている。 昼食をとるために日高屋に寄ってみると、やはり座席はソーシャル・ディスタンスのために間引かれたままだ。 そして東京アラートが発動されるなど、東京は逆に感染者が増えてしまっている。 月末にチェスの OTB に参加できそうなのは嬉しいが、とても以前の状態に戻ったとはいえない。

特別定額給付金の申込書類が来た

ようやく我が家にもアベノマスクと特別定額給付金 (10 万円 / 人) の申込書類が来たので、とりあえず記入した。 オンライン申請できるのは分かっていたのだが、これがマイナンバーカードやカードリーダーが必要だったりととにかく面倒くさいしオンライン申請は避けてほしいと公式にアナウンスされるなど混乱を呼んでいるらしいので普通に郵送書類が来るのを待っていたわけだ。 今どき郵送のほうが便利というのは時代錯誤も甚だしいが、マイナンバー申請の時点で面倒なシステムだったので期待できるはずもない……。

本日久々に電車通勤で出社した。 かなり早い時間の電車に乗ったのだが、乗客はかなり多い印象で通常時とさほど変わらない気がした。 やはり私の勤務している会社と同様に本日からテレワーク終了する会社が多いのだろう。 久々に駅まで歩いたら結構距離が長くて毎日こんなに歩いていたのかと地味に驚いた。 しかし毎日在宅だと歩かなすぎて体調がイマイチ優れないことが多かった。 これからそれが改善されていくことを期待したい。 やはり人間定期的にある程度歩かないと駄目だ。

今日何気なく楽天ペイアプリを見てみたらアップデートされており、楽天ペイアプリ上で楽天カードでモバイル Suica にチャージできるようになっていた。 しかもこのチャージでは楽天ポイントが 200 円に 1 ポイント付与される。 還元率 0.5% というのはちょっと渋いが、全くつかないよりはいい。 ということで早速モバイル PASMO を払い戻しして再度モバイル Suica に復帰した。 払い戻しに 210 円かかったが仕方がない。 ポイント付与対象となるのがあくまで楽天ペイアプリ上で楽天カードを使用した場合のみであり、オートチャージ機能が搭載されていない。 モバイル Suica アプリ側にはオートチャージ機能があるが、そちらを使ってしまうとポイントが付与されない。 ということで若干不便だがその都度チャージをしていくことにする。 若しくは 1,000 円以下などの水準で保険としてオートチャージを設定しておき、普段は楽天ペイでの都度チャージを利用するのがいいかと思った。

特にここ 2, 3 年でそうなったように思うのだが、スーパーの餃子がとにかくまずい。 他の食品は内容物を減らしたり値段を上げたりしてバランスを取っているように思うのだが、餃子は何故か高くもならないし量も減らない。 おかしいと思っていたのだが、恐らく餃子の餡のコストを下げることで調整しているのだろう。 今日食べた餃子などは 10 個入って 98 円、しかも 2 割引のシールが貼られていたというものだった。 餡がドロドロでひどかった。 何が入っているのだろうか。 餃子は思い切って高いものを買うか、ホワイト餃子などの専門店で買ってきたほうがよいと思った。

近くのイオンでようやく長らく営業停止中だった QB ハウスが営業再開したので、今日は有給休暇を取得して散髪に赴いた。 平日とはいえずっと閉めていたわけだし、しかも東京や他の地域のの多くの QB ハウスはまだ営業再開していないような状態なのでこれは混むだろうな、と思っていたら案の定ものすごく並んでいた。 散髪するのに 1 時間半もかかったが仕方ない。 やはり安いし、今更他の店に散髪に行こうという気も起きない。 私は美容院や床屋などで店員と会話するのが面倒くさいと思ってしまう方なので、淡々とやってくれて所要時間も短い 1000 円カットは重宝している。

終わったら営業が再開しつつあるイオンの専門店街を見て回ろうかと思っていたが、思いの外疲れてしまったのでお酒の補充だけして帰ってしまった。 かといって営業が再開したとしても別に回りたい店などはない。 若い時と比べてこういうショッピングモールを目的もなくぶらぶらするという行為がしにくくなってしまった。 これが単純に年齢のせいで刺激が少なく感じてしまうからなのか、ネット (特に楽天) でほとんどのものが揃ってしまうからなのかはわからない。

東京でも緊急事態宣言が解除されたということで、私の会社でも来週から出社主体で行うようにという通達が来てしまった。 勿論在宅勤務のできる日もあるが、以前のようにすべての日で在宅勤務という日々は終わりを迎えることになる。 正直 5 日ともすべて在宅でやっているとさすがにダレてくるので、これはこれで良い知らせのように思った。 それに私は通勤時に駅まで片道 20 分ほど歩いているが、やはり毎日それくらいは歩いたほうがいい。

何故か NTT ファイナンスから電話料金未払いの連絡が来た。 何のことやらと書いてある電話番号に電話してみたら、先月の楽天ひかり移行の工事料金とひかり電話の利用料のようだ。 楽天ひかりは結局の所フレッツ光コラボなので、ブロードバンドの料金は楽天から徴収されるがひかり電話の料金は NTT ファイナンスから徴収される。 とはいっても NTT ファイナンスの請求書など届いておらず今回いきなり期日までに支払いしないと利用停止にすると言われても寝耳に水といったところだった。 サポートに話を聞くと先月に請求書はこちらに送付済みとのこと。 ちょっとよく分からないが手紙を紛失してしまったのかもしれない。 今回は仕方がないので料金をコンビニで支払ってくることにする。 明細は Web ビリングという Web サービスに登録すればネット上で見れるということなので次回からはそのようにすることにした。 それにしても楽天ひかりは不親切で分かりにくい。

月末で緊急事態宣言解除されるのであればもう少しといった印象だが、今日はまだバイクも戻ってきていないので普通に家でゆっくり過ごした。 ピーマンの肉詰めを作ったが、牛ひき肉を使ったらちょっと癖が強いと言うか油っぽくなってしまった。 こういう用途の場合は合いびき肉の方がいい気がする。 牛肉のほうが高いといっても必ずしもそちらがいいとは限らないというのが難しいところだ。

未だ東京は緊急事態宣言が解除されないため週 5 回在宅勤務となっている。 しかし毎日だとどうもダレてしまうため、週の真ん中である今日また有給休暇を取得した。 とはいえバイクは修理中だし、そもそも雨が降っているしで結局は家でのんびり休む日となった。

結局ふしぎの海のナディアを観続けている。 やはり面白いものは何度観ても面白い。 そういえば以前観たのはいつだったかと思ってこの日記を検索してみたが、過去の記事がヒットしなかった。 ということは 2016 年以前なのかもしれない。 d アニメで観たような気がした。 結構ストーリーを忘れているので自分の記憶力の無さに呆れたが、5 年ほど前ならば仕方がないか。

休みとはいえ未だコロナ自粛中だし、バイクは修理に出しているしで結局家にひきこもってチェスの練習をするしかない。 どちらにしても雨だったので同じことではあるのだが、さすがに毎回これだと辛い。 イベントが全く無いし、特に買いたいものもないしで本当に書くことがなくなってきた。

そういえば、今日は業務スーパーで特大サイズのお好み焼き粉とお好みソースを買ってきた。 前者は 1 kg で 298 円で業務スーパーブランドのもの、後者は 1.8 kg で 398 円のブルドックソース。 お好み焼きの材料を購入されたことがある方ならお分かりかと思うが、お好み焼きは粉とソースが何故か普通の店で買うと高い。 そこをいくと今回購入したものは半額以下の値段ですごいと思う。

本日は在宅勤務で特に何も書くことがないので、昨日のことを書く。 昨日は会社に来るように言われたので出社したのだが、昼飯は近くの某ハンバーガーチェーンにした。 そうしたらレジが券売機での自動注文になっており、しかもその券売機でクーポンを使ったり電子マネーや QR コード決済まで利用することができた。 何と便利になったんだ、と思って操作していたが、操作方法が分からずにもたついてしまったりクーポンの使い方がよく分からずに結局店員に聞いた。 昔はこういうものにもう少し早く適応できたと思うのだが、今はどうも頭が重くついていかない。 世間一般的にはまだまだ若いほうだとは思うのだが、やはり少しずつ老化を感じる一幕だった。

いつどんな時でも好きなことをずっとやり続けることができる人もいるとは思うが、私は時々それができなくなる。 今日などはそうだった。 いくらチェスが好きでも、何故か分からないが朝起きてもやる気がしない。 こういう時はツーリングに行きたいのだが、今はコロナ自粛中だ。 仕方がないので、いつものプライムビデオを観ながらゴロゴロする。 そういえばプライムビデオにふしぎの海のナディアが出現した。 子どもの頃も観ていたし何度も観たことがあるのだが、今観てもやはり面白い。 王道の冒険譚といった感じだ。 昔のアニメはとてもいい。

そういえばチェスが何故かやりたくないと思ったことはあっても、コロナ自粛やお金の節約などの事情が絡まなければツーリングをやりたくないと思ったことはない気がする。 チェスの練習をするには頑張る必要があり、バイクに乗るには特に頑張る必要はない (弾丸ツーリングなどの体力勝負をしない限りは)。 言ってみればスーパー銭湯に行くようなノリだからだ。 自分が行きたいと思ったところに適当に行き、適当に食事処を決めて適当に食べ、適当に帰ってくる (私がやるとどうしてもドケチになるが、それも大して問題ではない)。 最高の大人遊びだと思う。

今日は近所の大きい公園に行ってみたが、普通に人がいっぱいだった。 コロナ感染者が減ってきたということである程度安心して出てきている方が多いのだろう。 依然としてテーマパークやショッピングモールなどが軒並み閉まっているので、その分が公園に集まってきているのかもしれない。 少しだけ棋譜並べを楽しんで、散歩して帰ってきた。

この素晴らしき世界に祝福を! (略してこのすば) という作品が人気なようなので観てみたのだが、1 話観てこれはキツイと思い、2 話目を観て主人公以外全員性格がおかしいのに気づいてこれは無理だと視聴をやめた。 私には全く合わない作品だったが、こういうものが人気らしい。 そういえば同様の異世界モノのアニメとして通常攻撃が全体攻撃で二回攻撃のお母さんは好きですか?痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。 も 1 話観て耐えきれず視聴をやめた経験があった。 いい加減学ぶべきではあるが、もしかしたらということがあるかと思って念の為観てみたのだがやはりもしかしなかった、ということになった。

ゴールデンウィークの中日 (なかび) であるが、普通にテレワークを行っている。 とはいえ休みボケしているせいかやる気が出ない。 今日、明日と仕事をすればまた休みなのが大きい。

コロナ問題で帰省するのが憚れるため、本日オンライン帰省を行った。 今は LINE で簡単にビデオ電話ができるので便利だ。 昔だったら Skype でやっていたところだろうか。 特に話をする用事というのもないのだが、こうやって相手の顔を見て「ああ、お互い元気にやっているな」というのを確認することに意味があると思う。

ゴールデンウィークも本日で終わりなので、明日からまた勤務が始まる。 とはいえ在宅勤務なのでなんだか変な感じだ。 たまには気分を変えるために会社に出社したい、と思えてきたのもまた奇妙だ。

楽天 Kobo で文庫の機動戦士ガンダムが販売されていた。 これらは既に私が学生の時に読んだものではあるのだが、現在は紙の文庫の新品を購入するのもなかなか難しいと思うので電子書籍版を購入して読んでみた。 今の時代機動戦士ガンダムなどの作品はアマゾン・プライムや d アニメなどで簡単に視聴することができるのだが、小説で読むと少し趣が異なる。 ネタバレになってしまうのでここには書かないが、実際アニメと内容が少し異なる。 当時を思い出しながら読むのも楽しいし、息抜きにはちょうどいい。

今日は朝から雨が降ったので昨日よりはずっと涼しい。 が、日課にしているジョギングをするとやはり相当汗ばむ。 暑いというより蒸し暑い。 やはり日本の暑さといった感じだ。 1 週間前までは急須にお茶を淹れて飲んでいたが、今は自然と冷蔵庫に常備してある麦茶に手が伸びる。 あとビールも美味しい時期になった。 最近は原点ということでキリンのクラシックラガーを愛飲している。 熱処理された昔ながらのビールのがツンとくる苦味がとても美味しい。 まさにビールという感じがする。

さすがにずっと家なのは厳しくなってきたので少しだけ近所の公園に行こうとわざわざバイクに乗って行ったのだが、どこの公園も駐車場が閉鎖されていた。 バイクならば道端に停めることもできるのだが、あまり気分が良くないのでそのまま去ってしまった。 その後たまたま通りがかったショッピングセンターに行ったのだが、やはりそこもほとんどの専門店が閉鎖されていた。 自粛要請されて以降ショッピングセンターの類には行っていなかったので知らなかったのだが、コロナの影響は大きいようだった。

ゴールデンウィークだが全くウキウキしない。 いつも通りの休日。

ゴールデンウィーク突入だがコロナのためずっと家にいることにする。 特に書くこともない。

昭和の日で祝日。 天気はとてもいいのだが、いつものコロナ自粛を継続している。 相変わらずマスクをしてスーパーに行っただけで、後は家でチェスの練習をする一日だった。 ニュースを聞いているとまだまだ厳しいなという印象。

もう在宅勤務も普通になってしまった。 要は慣れだ。 今日のように雨の日は本当に一日中家の中になってしまうので、それだけがきつい。

三密の内容を忘れるのだが、密集、密閉、密接のことだった。 人の密度が多いところに行ったり、空気の流れの悪いところに行ったり、人の近くにいって喋るようなところに行くのは避けようということだろう。 毎日毎日同じような日々を繰り返しているような気しかしないが、ともかくこの調子で頑張っていこうと思う。 5 月 6 日の緊急事態宣言解除も怪しくなってきたので、まだまだ続きそうだ。

もう外を歩いていてもマスクをしていない人のほうが珍しくなってきた。 緊急事態であり不要不急の外出は控えるように、というメッセージをニュースだけでなく行きつけのスーパーや街を歩く人々からもひしひしと感じる。 ちょうどよく暖かくなってきてお出かけしたいのはやまやまであるが、そういう事態ということで我慢して家でチェスの練習をすることにする。

日高屋の和風つけ麺が復活していたようなので久々に食べに行った。 以前消費税 8% の時に販売されていた時は 510 円だったと思うが、今日行ったら 570 円に値上げされていた。 更に具としては刻み海苔やチャーシューが乗っておらず、その代わりにつけ汁の中に細切れになったチャーシューが入っているという改悪。 見た目が麺とメンマしか乗っていないのは寂しい。 味は確かに当時のままだが、コストカットの影響をひしひしと感じる結果で厳しい。 和風つけ麺は好きだったが、これだともう頼まない気がする。

そういえば今日行った日高屋はコロナウイルス対策のソーシャル・ディスタンスの一貫として座席の間隔が確保できるように対処されていた。 恐らく首都圏は大体そうなのだろう。 これだとピークタイムは収容人数が 2/3 ほどになってしまうので捌ける客数が明らかに減ってしまう。 話としてはわかるが、何というかもう見ているだけでつらい。

ずっと家にいるのも疲れる。 これがコロナ疲れというものだろうか。

相変わらず在宅で仕事をしているが、雨が降っているせいか妙に寒い。 室温を見ると一応 20℃ 近くあるようなのだが、その割に足先などが冷える。 人間が快適と感じる温度帯というのは狭いのだな、と改めて感じる。

今日はいい天気だが、全国的に緊急事態宣言がされているので不要不急の外出はせず、スーパーに買い物に行くだけに留めた。 なお、今日はクラブハウスサンドを作ってみた。 本来クラブハウスサンドはビッグマックのように 3 枚のパンで挟むものらしいが 8 枚切りのパンを使うと中途半端に余ってしまうので普通に 2 枚で挟んだ。 オーロラソースを塗ってそれっぽい具材を適当に押し付けながら挟んで切ったらまあまあそれっぽくなったので満足。 作ってみて分かったがパンは別に 6 枚切りの厚さでも良いしもっとカリカリに焼いたほうが安定しそうな感じがした。 しかしハンバーガーもサンドイッチも具材を用意するのが意外と面倒で手間がかかる料理だということに気づいた。 ただ卵を挟むだけのエッグサンドなら簡単にできそうだが、クラブハウスサンドはいろいろ挟んでいる。 鶏肉や玉ねぎ、目玉焼きはすべて別々に焼いたりしているので手間がかかる。 とはいっても外で食べると平気で 1 人分 1,000 円近くするので、この程度の手間ならば受け入れよう。

ほぼ一日中チェス、具体的には lichess の 30+20 をプレイして終わった。 やはり長い時間の試合を何度もやると得られるものが大きい。

ずっと在宅勤務なのだが、さすがにダレてくる。 とはいっても緊急事態宣言がされている状態で出社もできない。 明日も雨模様なので家に引きこもることになりそうだ。

スマホケース、いわゆるスマートフォンをぶつけたり落下させた時の保護用のケースであるが、最近の機種は購入時に簡単なシリコン製のケースがついているものがある。 OPPO Reno A もそうで、透明なシリコン製のケースがついている。 これでも良いかと思ったのだが今回 Amazon で適当に見繕って買ってみた。 ただ今日届いたケースを装着させて思ったのだが、スマートフォンのボタン部分や端子部分が保護されておらずむき出しになっており正直守備力に不安が残る。 購入時についているケースのほうが守備力が高いというのがちょっと腑に落ちない。

スマートフォンのケースは Spigen のものが守備力が高くて良く毎回愛用しているが、Oppo Reno A 用には販売されていない。 しかし似たようなケースがあったらそちらの方がいいのかもしれない。 OPPO Reno A の場合はグローバル版と楽天モバイル版で少し筐体の仕様が異なるらしい点だけ注意する必要がある。

最近近くのスーパーで賞味期限が近いそうらーめんを半額で売っていたのだが賞味期限が 2 週間程度しかなかったので 4 袋しか買わなかった。 どうせこんな乾麺など少しくらい賞味期限が切れても全く問題ないのだから、もうちょっと買っておけばよかった。 失敗した。 ちなみに以前揖保乃糸をまとめ買いしていたのだが、これはあまり良くないことに気づいた。 素麺は麺が細いだけで素材はうどんと同じなので、ずっと食べてると飽きる。 そうらーめんのように中華麺でつけ汁に細工ができる方が飽きにくい。 近くのドラッグストアやスーパーを回ってみたが売っているところが少ないし高い。 楽天や Amazon でも売っていることは売っているがあまり安くない。 まとめ買いするなら SPU 倍率をためてお買い物マラソン期間中にしたい。

最近はまたアニメをいくつか観ている。 鬼滅の刃かぐや様は告らせたいは過去に観たものではなく初めて視聴したものだ。 鬼滅の刃は今かなり人気があると至るところで見るので見ておきたかったアニメだ。 血潮が飛び散ったりちょっと残虐なシーンが多いので 15 禁くらいかなという感じ。 しかし話はとても面白かった。 確かに人気があるのも納得した。 かぐや様は告らせたいの方は挿入歌であるチカっとチカ千花っ♡を YouTube の候補でよく見たのでそれで印象に残っていた。 普通に見やすいラブコメといった感じでこちらも普通に面白かった。 こういう肩肘張らずに観れるアニメは良い。

なんと一昨日の夜に申請した Rakuten UN-LIMIT が今日の午前中にもう届いた。 ということで届いてから 2 時間ほどかけてスマートフォンの移行をしていた。 今は QR コード決済や銀行など 2 段階認証を要求されるアプリが多くとにかく手間がかかる。 自宅が楽天回線エリアなので常に Wi-Fi を入れずに LTE で通信し今日だけで 2.5 GB ほど使ったが全く問題ない。 しかも休日夜のこの時間でも 70 Mbps ほど出ている。 これは素晴らしい。 もうこれをテザリングして使えば (少なくとも自分は) 固定回線などいらないだろう。

尚、古い Pixel 3 XL をどうしようかと思ったが楽天モバイルが端末の下取りサービスをやっているのに気づいた。 しかし Web から申し込もうとしても自分の端末の選択肢がない。 サポートに電話してみたところ、これはあくまでキャリアから購入した場合の下取りサービスであってそのへんのネットショップで SIM フリーの端末のみを購入した場合は対象にならないものが多いようだ。 というわけで今回の私の場合も利用できなかった。 仕方がないのでいつも通りヤフオクやラクマで売ることにする。

昨日の夜 Rakuten UN-LIMIT を申し込んだ。 まだ既存 (MVNO) 楽天モバイル会員向けの移行は始まったばかりなのでそんなにすぐにはできないと思っていたが、なんともう発送されたようだ。 これなら明日の午前中に到着できそうだ。 これはすごい。

ちなみに OPPO Reno A に関してはパッケージの中に透明なケースがついているようだが、ブラックを選んだので透明なケースをつけるだけだとちょっと味気ない。 ということで Amazon で別途購入しておいた。 どうも Reno A は楽天モバイル版 (いわゆる日本向け版) とグローバル版で少し違うらしく、楽天モバイル版用のケースを選ばないといけないのが注意点といえそうだ。 恐らく FeliCa の搭載など仕様が異なる点があるのだろう。

ようやく既存の楽天モバイルの MVNO 回線からの移行申込みができるようになったので申し込んだ。 初日だからなのか楽天モバイルのメンバーズステーションがかなり重く、なかなか画面遷移せずに手こずった。 とはいえプランは Rakuten UN-LIMIT の 1 つだけなので選びやすいことは選びやすい。 端末も同時に選択できるので注文した。 端末を選択するとよくある端末補償サービスのようなものが自動でついてしまったので外した (月額料金がプラスされるので無駄だ)。 機種は事前に評判が良いと調べておいた OPPO Reno A にした。 本当に届くのかどうかわからないが、今日の夜に注文したのになんと明後日の土曜日午前中に届くらしい。 期待して待つことにする。

そういえば Rakuten UN-LIMIT は昨日バージョン 2.0 になったらしく、楽天回線の外のパートナーエリア (au 回線) での 1 ヶ月の高速通信使用容量が 2 GB から 5 GB まで拡張され、それを使い切った時の低速通信の速度が以前は 128 kbps だったのが 1 Mbps に改善されたらしい。 正直 1 Mbps も出れば十分使える気がする。 というより今の自宅の楽天ひかりの速度が時間帯によっては 1 Mbps 出ていなかったりする……。 ということで、実質ほぼ使い放題のような感じになったようだ。 これはもう自分に限って言えば家の Wi-Fi は必要なくなるのではないかと思った。

緊急事態宣言が発令されるということで、小学校も来月まで休校が伸びてしまったようだ。 仕方がないこととはいえ、親御さん (特に母親) の負担が大きい。 外出も自粛しなければならないし気が滅入るが、頑張っていくしかない。

楽天のポイントアッププログラムである楽天 SPU の条件を満たすためだけに楽天ひかりを契約したが、これが思ったよりひどかった。 楽天ひかりという名前だが中身はただのフレッツ光であり、そのせいか回線が混んでいる。 しかも現時点で IPv6 に対応していないので更に遅い。 今日はまだマシな速度が出ているが、開通当初は 1 Mbps 程度しか出ないなど今どきの光回線の速度とは思えず ADSL よりひどいのではないかという感じだった。

そして開通から 1 週間後にルータが郵送で届いたのだが、これがなんだかよく分からない。 箱を開けても何も説明が書いておらず、納品書しか入っていない。 そもそも NTT 回線工事の日に既に無線 LAN のルーティング機能搭載のホームゲートウェイが設置されているのでこれは必要ないのではと思い楽天ひかりのサポートに電話した。 しかし只今お電話が大変混み合っておりますのアナウンスが連続で流れ続ける中待ち続けて 1 時間半経っても対応されることはなかったので、その日は諦めて電話を切った。 朝 9 時から受付のようなので次の日に 9 時直後に電話したがまた大変混み合っておりますのアナウンスの中長時間待ち続ける羽目に。

ようやく出たと思って確認してもらったところ、後から送ってきたルータはキャンペーン品のギガビットルータ (IPv6 対応のルータで楽天の 4,000 ポイントとの選択制でルータの方を選択すると送られてくるもの) らしい。 そして我が家で現在稼働中のホームゲートウェイこそが楽天からのレンタル品 (月 300 円) らしい。 今回送られてきたものこそがレンタル品だと思っていた。 なんと分かりにくい。 そしてこのキャンペーン品のギガビットルータを使いたいのだがと相談したらそれを使うために回線切り替えの工事が必要でそれが 2,000 円らしい。 釈然としないが月 300 円のレンタル料を払い続けるよりは良いと判断しそれでお願いした。

楽天と関係ない NTT の下請け業者だったのだろうが工事日に来た業者からは何も説明がなく、設置されたホームゲートウェイが楽天経由で (というより NTT からのレンタルに料金を上乗せしているのだろう) レンタルされている品という説明も当然なかった。 そのためこのホームゲートウェイは工事料金に含まれているものだと勝手に思っていた。 楽天ひかりのオペレータに「届いたルータはどうすればいいのか。これでは意味がないのでは」と相談しても「それはキャンペーン品なのでそのまま受け取っておいてください」の一点張りで話にならず、正直腹が立った。 普通に考えてそのルータを使いたいからキャンペーンでポイント還元でなくルータの方を選択したのに、ただ貰ったものをそのまま置いておきたいわけがない。 人員が少ない中対応させられて事務的な対応になってしまうのはわかるが、それにしてもひどい。

何というか、請負構造が多重になっているため意思疎通が充分にできないという日本の IT 業界の闇を違った形で再確認させられた。 今回楽天の SPU 条件を満たしたいという確固たる意志があったため仕方がないが、それが無いのであれば全くお勧めできない。 いろいろなところで言われているが、回線速度が飛び抜けて速い NURO 光にしておくのがよい。

毎日在宅

東京都でコロナウイルスの感染例が爆発的に増加しており、不要不急の外出を控えるように改めて語られたなどの影響で基本的に在宅での勤務を行うこととなった。 よってこれからしばらくは毎日在宅勤務となるが、やはり問題となるのはモチベーションが続くかというところだ。 ずっと自室に籠もって PC に向かっているのもなかなか孤独な作業だ。

いわき名物じゃんがら

先日のいわき旅行のお土産として買ったじゃんがらを食べてみた。 中に小倉あんが入っているちょっと粉っぽいお菓子。 「いわき じゃんがら」とかで検索すると出てくる。 「じゃんがら」だけだと別の商品がヒットしてしまう。 大きめではあるが税込で 1 個 200 円くらいしてちょっと高い。 食べた感じもまあまあ美味しいがリピートするかと聞かれると値段を見て詰まってしまう感じだ。

一昨日と昨日は家族旅行にでかけていたので、今日は予備ということで有給休暇を取得していた。 いつも通りチェスの練習をしたりジョギングしたり、家族の食事を作ったりで一日が終わった。

特に無いが、改めて明日と明後日の天気をチェックしてプランを練った。

本日楽天ひかりの工事の予約を入れておいたので、事前に有給休暇を取得しておいて待機していた。 1 名で来て細々と作業をするのかと思っていたが数名で来たので驚いた。 高所作業車を用意してきており、外部からケーブルの敷設など行ったようだ。 取り付けられた ONU は Wi-Fi ルータの機能も兼ねているようだったが、説明書を渡されなかったので設定がよく分からなかった。 結局端末の型番を見て自分でネットで検索して説明書を入手し、それを元に設定を行ったらうまくいった。 端的に書くと最初から設定されている SSID 及びパスワードでインターネットに接続できない状態の Wi-Fi に一旦接続し 192.168.1.1 にアクセスしてゲートウェイの設定画面を開き、そこで楽天ひかりの ID 及びパスワードを入力してインターネット接続を確立するというものだった。

楽天ひかりという名前だが中身は NTT のフレッツ光なので、フレッツ光及び同様にそれらを利用しているサービス業者から乗り換える場合は工事は不要のようだ。 我が家の場合は NURO 光だったので工事が必要となっていた。 早速インターネットを使ってみたのだが、NURO 光より明らかに遅い。 おそらく 1/10 程度のスピードしか出ておらず、家族全員で使っているとなかなかもたつく印象。 まあ楽天の SPU 条件を満たすために仕方ないと割り切る。 情報によると楽天ひかりでも 6 月頃から IPv6 対応が行われて高速になるようなのでそれを期待しておく。

楽天ひかりに申し込む時にキャンペーンでギガビットルーターがもらえるようだったのでそれにしたが、到着まであと数日かかるようだった。 とはいえルーターだけ 1 Gbps に対応していても楽天ひかり自体が遅いのだから IPv6 対応されていない現時点では意味がない。