26 27 28 29 30 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6

ここは Web や Android アプリのプログラマでありチェスやバイク、株式投資を趣味とするコジオンこと Hideyuki Kojima の日記です。 毎日何かしら欠かさず書いています。

この Blog の他に Qiita にもいくつか技術系の記事を投稿しています。 YouTube のチェス実況チャンネル に毎日 lichessChess.com の 5 分レート戦の実況動画を投稿しています。

連絡はメールでお願いします。kojionilk あっとまーく gmail どっと com です。

最近のコメント

アマゾン・プライム・ビデオや Netflix, d アニメや Hulu のような動画配信サービスである U-NEXT が 31 日間初回無料で試すことが出来るので、試しに使ってみた。 U-NEXT の月額料金は 2,189 円 と結構高め。 ポイントが付かない 1,639 円 の方のプランもあるが、こちらは年契約であって途中解約すると違約金 5,000 円を取られるということでちょっと厳しいものがある。 アマプラや Netflix があるのに何故 U-NEXT を試してみたのかというところだが、私が今使用しているような格安中華タブレットの場合アマプラや Netflix だと HD 再生できないので全く快適ではない。 なので格安中華タブレットでも HD 再生できる U-NEXT や d アニメのようなサービスに焦点が当たるわけだ。

ただ、使ってみた感じ印象は良くなかった。 割と高い月額料金を取っているのに、作品ごとに見放題とポイント制のものが分かれている。 つまりポイント制の作品を観る場合月額料金の他にポイントで支払う必要がある。 確かに 2,189 円の月額料金で毎月 1,200 ポイントが付与されるとあるが、ちゃんと活用しようとした場合全然足りない。 例えば「ガンダム」で検索した場合、どういう基準なのか分からないがガンダム W にガンダム X と V ガンダムなどがポイント制となっている。 例えばガンダム W は 49 話あるが、それぞれがポイント制になっているので全部観るには 5,000 ポイント以上必要となる。 これでは観る気にならない。 これだけお金取るのなら全部見放題でないとかなり割高に感じる。

自分はドラマは孤独のグルメ以外観ないし、これなら d アニメで十分だと思った。 というわけで 31 日ギリギリ使ってから解約しようと思う。

2021年のバイク事情 第12回 人気なバイク第3位はネイキッド、第2位はクラシック、第1位は? という記事を読んで改めてショックを受けてしまった。 クルーザー (アメリカン) が不人気車種というのは知っていた。 スクーターはいわずもがな、ネイキッドやオフ車などより不人気なのは仕方ないだろう。 だがスーパースポーツ、フルカウルスポーツとジャンルが分かれているにも関わらず負け、ツアラーにも負け。 9 位。 ストリートファイターやマルチパーパスには勝っているが、そもそもそれらの車種がパッとイメージできない (ストリートファイターはスーパースポーツをネイキッドみたいに乗りやすくしたものらしい。マルチパーパスはそのまま「多目的」) ため勝っていても何とも思わない。

クルーザー。 ヤマハでは昔ドラッグスター 250 と 400, 1100 と 3 排気量で売られていたのに今は私が乗っている BOLT-R だけとなっている。 ホンダはレブルが 3 排気量で売られ始めたのですごいと思うが、そもそも他の車種のラインナップも手厚い。 カワサキはバルカン S のみ。 スズキに至っては取り扱っていない。 とにかく選択肢が少なく、昔ながらの空冷 V ツインのスタイルを守り続けているのは BOLT のみ。 不人気車種なのでハーレー以外盗まれにくいというのは利点なのかもしれないが、それにしても SA などに停めていると明らかにオジサンが羨望の眼差しで見てくるのにこんなに不人気なのがいつも不思議で仕方がない。 もし BOLT がディスコンになって後継機がなくなるような事態になったら、いよいよハーレーを視野に入れなければならなくなってしまうだろう。 しかし私は別にハーレーに乗りたいのではなく、クルーザーに乗りたいだけだ。 日本には世界に誇る四大バイクメーカーがあるのだから、なるべくならば日本のバイクに乗りたい。

毎日ペースでチェス実況動画を撮影しているのだが、そのお陰で何か操作をしながら説明するのが得意になった。 というわけで、仕事で実装した内容の説明を動画で撮影するのが手軽にできるようになり、お客様への説明に役に立っている。

毎日代わり映えのない日々を送っている。 そういえば涼しくなったのでジョギングを再開したのだが、暑い時期にずっと休んでいたせいか 1 km 程度走っただけで結構息が切れてしまうようになっていた。 やはり継続しなければ駄目なのだが、それにしても暑い時期はキツすぎる。

仕事続きで疲労困憊。

何だか急に寒くなった気がする。 朝バイクに乗ったのだが、まだ真冬の装備をしていないので普通に寒かった。 この間まで 30℃ 近くまである気温だったのに、ここ 1 週間で変わりすぎだ。 体調を崩さないようにやっていきたい。

今日は雨だったので自宅でゆっくりしていたら、結局また電話がかかってきて仕事をするはめになってしまった。 最近どうも忙しい。 ともかく 4 時間ぐらいで終わらせて、つかの間の休息を楽しんだ。

土曜日だが普通に調査依頼が来たので在宅で少し仕事を行った。 その後は時間ができたのでチェスの動画撮影・編集をしていたら一日が終わってしまった。 しかし動画編集というのも終わりの見えない作業ではあるが結構楽しい。

最近になってようやく低迷していた JT が爆上げを始めたので、少しずつ利確している。 しかしコロナあたりから 1900 円台、しかも配当減額が発表されてから更に売られた時期もあったのに今になってこんなに戻すとは分からないものだなあ、と思った。 JT は配当も優待品もとても優秀なので、少しだけ残しつつ利確する。

何だか最近この Blog に書くことがなくなってきている。 感受性が薄まっているのかもしれない。

ケンタッキーで期間限定メニューのスパイシータコスツイスターが発売されたようなので、食べに行ってきた。 確かにスパイシーだしタコスっぽい味がするが、結局はツイスターの味違い程度ぐらいにしか認識できず、あまりインパクトはなかった。 改めて思うのはクーポンを使ってもお腹いっぱい食べようとすると 1,000 円近くかかってしまうので高い。

結局テレワークの代わり映えしない日々という感じがする。

本当に 10 月なのか疑ってしまうぐらい連日暑い。 自室など日当たりが良いので 30℃ を超えてしまうこともある。 テレワークなので仕方なく冷房をきかせているが、10 月でクーラーを使っていると何だか後ろめたい気持ちになる。

昨日は代車で苦しかったのだが、ようやく愛車 BOLT が 6 ヶ月点検から帰ってきた。 コロナで走行距離は相変わらず伸びていないが、それでもとりあえず 6 万キロ弱にはなった。 そういえば今日 BOLT の納車式をやっているところを見てしまった。 買った時は割と新しいモデルだったのだが、今になると結構息の長いモデルになったなという印象。 まあ、デザインはいいし乗りやすくていいバイクだと思う。

本日は青空チェスの活動をしようと思ってさいたま市の公園に出かけた。 だが今愛車 BOLT は点検に出しており手元にあるのが 125cc スクーターの代車。 仕方なくそれで出かけたが BOLT に比べると足回りが貧弱でフラフラして怖くて仕方がない。 スマートフォンをマウントする機材も無いのでナビなしで出かけたが、道路は混雑するし近くで道に迷うしで散々だった。 だが、途中で前方ポケットにスマートフォンを放り込んでナビをさせるという技を発見してからは迷わなくなった。 スマートフォンのナビはやはり偉大だ。 これがあるとないとでは全然違う。

天気予報で雨の可能性が低いことを事前に確認していたにも関わらず、結局断続的に雨が降ってきてしまった。 時間になっても誰も来なかったのもあって、時間 15 分過ぎたあたりで中止の連絡を出した。 ただせっかくだからと、向かっていた一人の方と駅で落ち合ってお話させていただいた。 正直今後の活動は厳しいなと思うと同時に、こんな手間をかけて徒労に終わるのであれば普通に既存のチェスクラブに熱心に行ったほうがいい気がした。 特に首都圏であれば、行く場所には事欠かない。

代わり映えしないテレワークの日々。 特に書くようなことはなかった。

ファイナルファンタジーレジェンズ 光と闇の戦士がクラウドセーブに対応していたので先日からプレイしていたのだが、竜騎士編まで来て何だかやる気が出なくなってしまった。 ゲームのために調べるのも面倒くさいし、攻略作業をするのも面倒くさい。 もうこれが作業と思ってしまう時点で駄目だ。 何か無為な時間を過ごしている感がすごい。 やっぱり歳取るとピュアな気持ちでゲームがプレイできないな、と思った。

私はタブレットを持ち歩くのでボディバッグ選定の際にタブレット用のポケットがあるかどうかをよく確認してから買っていたのだが、タブレット用のポケットがあったとしても他の金属製のファスナーなどと干渉して傷が付くので結局ケースに入れてから入れなければならず、あってもなくてもそんなに重要じゃない要素な気がしてきた。 全くポケットがないバッグはそれはそれで使いにくいが、ポケットがありすぎるバッグというのもどこに何を入れていいか困るので微妙な感じがする。 ある程度シンプルだがポケットが少しついている程度のものが理想。 あとは軽さ。 ずっと背負っているので素の状態で重いと辛い。 あとやっぱりデザインは重要。 ホームセンターで安売りされているような安っぽさがあったりオッサン臭かったり、ダサいものは絶対に買いたくない。 その点今使っているものは若干重いが、他の要素はまあまあかなと思う。

最近タブレットで昔のゲームを漁ったりしているのだが、クラウドセーブ機能が搭載されているものとされていないものがある。 されていない場合機種変更するとセーブデータが消えてしまうわけで、そうするとやる気にならない。 このタブレット (TECLAST T40 Plus) も安いものなので、初めからそんなに長く使うつもりではない。 といいつつもクラウドセーブできたとして、その後時間が経って機種変更した時に再度プレイするかと言われると微妙だが……。

昨日時間がないからと予約投稿した動画だったが、その後 YouTube などで Filmora X の活用方法の動画を何本か観たら少し改善方法が思いついたので削除して再度編集して投稿した。 今できることとしてはもうこれで良いだろう。 反応が楽しみではある。

そろそろ有料の動画編集ソフトも使っていこうということで Filmora X の永続ライセンスを購入してみた。 試しに特に勉強せずに使ってみたが、どうもセンスが良くない。 せっかく時間をかけたのでその動画はそのまま公開するが、やはりある程度経験を積まないとちゃんとそれっぽくするのは難しそう。 Filmora X で YouTube 検索して解説動画を観ながら自分でも操作してみるというのをちゃんとやっていったほうが良さそうだ。

緊急事態宣言が明けたということで、本日はチェスクラブの例会に赴いた。 1R は UR の方で指し慣れない様子だったが普通に実力は高い方で油断ならなかった。 私が白番でルイ・ロペス・ベルリン・ディフェンス。 よく知っている定跡なのでそこまで時間を使わずに進めたところ相手のキャスリングが遅れていたのでチャンスだと思って攻めたが、そこまで響かず。 とはいえ最終的にそれなりに駒得している状態で行ったのだが、私がパーペチュアル・チェックを見逃す痛恨のミスをしてしまいドロー。

2R はいつも当たる方で今回はカロ・カン・ディフェンスを選択した。 よくあるメインラインだったが序盤に私がうまく駒組みして、というより相手の方が見逃してポーン・アップすることができ若干有利に。 とはいえまだまだ分からないところで強烈に反撃され、こちらのキングサイドも苦しい状況になった。 ナイトが攻撃されて助からなさそうだというところで決死の覚悟でルークを潜り込ませメイト・スレットを見せるも相手の方がなんとこれを見逃すポカ。 チェックメイトを決めて勝つことができた。

3 日目にして何とかコロナワクチンの副作用は落ち着いた。 まだ接種箇所は若干痛むが、嫌な頭痛と吐き気、倦怠感が無くなったので普通に仕事ができる。 とはいえ数日後に健康診断が控えているのでアルコールも摂取できないし、しばらく養生する必要がありそうだ。