28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1

ここは Web や Android アプリのプログラマでありチェスやバイク、株式投資を趣味とするコジオンこと Hideyuki Kojima の日記です。 毎日何かしら欠かさず書いています。

この Blog の他に Qiita にもいくつか技術系の記事を投稿しています。 YouTube のチェス実況チャンネル に毎日 lichessChess.com の 5 分レート戦の実況動画を投稿しています。

連絡はメールでお願いします。kojionilk あっとまーく gmail どっと com です。

最近のコメント

下ネタという概念が存在しない退屈な世界、通称下セカが d アニメに出ていたので観てみた。 内容はとんでもなくお下劣だが、まあ話は分かりやすくてそこそこ楽しく観れた。 最初常識人に見えた裏ヒロインが、途中から頭がおかしくなって下ネタばかり言っている正ヒロインが常識人に見えてきてしまうのが楽しい。

私は就寝が早いのだが、最近寝た後に通知が届いてその音で起きてしまうというのがよくある。 なので今更だがおやすみ時間モードを調べて導入した。 以前の OPPO Reno A の場合は確かサウンドか通知の設定項目にそういったものがあったのだが、今使っている OPPO Reno5 A にはそれが見当たらない。 まさか機能としてオミットされているのか? と考えて検索してみたところ Android 9 から Digital Wellbeing というアプリの使用状況を統計・グラフ表示する機能が実装され、その中の機能として用意されたらしいことが分かった。 ということで OPPO Reno5 A と TECLAST T40 Plus (タブレット) 共におやすみモードを設定したので、設定時間帯はサイレントモードになる。 これで安心だ。

私は OPPO Reno5 A というスマートフォンを使用している。 ワイモバイル版が楽天で 3 万円弱で買えるという安さなのに結構スペックが高かったのでそれにしたのだが、ワイモバイル版と SIM フリー版の違いはワイモバイル用のプリインストールアプリがあるかないかの違いだけだと思っていた。 今メインの SIM として楽天モバイルを使用しておりタブレットで LINEMO を使用しているのだが、タブレットを Wi-Fi 版に買い替えた時に Reno5 A 側に LINEMO の SIM を移してデュアル SIM として運用しようと思っていた。 そしてちょっと試してみようと思って Reno5 A の設定項目をみると SIM の設定が単一項目しかない。 何故だろうと思って調べてみたらワイモバイル版はシングル SIM という制限があった。 これは想定できなかった。 こういう違いも入れてくるのか。 デュアル SIM を使うためだけに SIM フリー版に買い替えて設定をやり直すのもお金と手間が面倒なのでこのままいこうと思うが、次回からは気をつけようと思った。