Chess.com ブリッツ R1000

調子よく連勝し、非常に短期間で R を 50 ほど上げることができた。 百分位数が 49.7 % ということで、ようやく平均的なプレイヤーに近づいた (平均値は R1030 弱)。 白は大体 Ruy Lopez で黒は普通にキングの先のポーンを上げるか Scandinavian Defense (e4d5 とポーンをいきなりぶつける定跡) ばかりやっている。 そろそろ他のオープニングもやってみたいが、多くのチェスブログに書いてある通り初級者の上達にはオープニングよりまずタクティクスをやるのがいいということなので、オープニングに関しては最低限にしてあまり手を広げないようにする。

DateBulletBlitzRapidTacticsNote
2018/07/26700 (35)1006 (272)- (5)1062 (278)Blitz R1000 到達
2018/07/22684 (32)957 (261)- (2)1017 (232)Blitz R950 到達
2018/07/08- (2)903 (215)- (1)1002 (161)Blitz 初安定 R での記録

昨日のラピッド

指してみて分かったが明らかに格上の相手。完敗。


5. g7 が空いているのでルークを狙ってクイーンを出す方針
6. ナイトをピンして有利になったように思えた
8. クイーン交換を狙って思い切って仕掛けたが大悪手で、こちら側のクイーンを取られた後キング・ルークのフォークを決められてしまうのを見逃す。最善手は Qd3
9. と思ったらフォークは悪手で Nxf3 gxf3 Kd8 と普通にビショップを取れば優勢らしい。どちらにしても 8. の自分の仕掛けが駄目すぎる
10.Ke2 も悪手で Kd2 が最善。恐らく Nxa1 とルークを取った後 d2 にキングがいればナイトの逃げ道を抑えているので Nc3 とでもすればナイトを取れるということだろう
12. この時点でこちらがハッキリ悪いと思っていたのだが解析してみると意外と互角の形勢らしい。よく分からない
13. 何とかルークを活用しようと中央に持ってきた Rd1 も悪手。a3 が最善らしい。ナイトの引き場所を抑えて取ってやろうということだろう。このあたりの「少しでも駒損を解消してやろう」という視点が完全に欠けていた
18. Rd4 も悪手。最善は Nb5 だそうだがよく分からない
22. f3 のポーンに紐をつける狙いでポーンを上げたがこれも駄目で e5 でルークが詰んでしまう。相手が気づいてなくて助かったがどちらにしても負け。ここは b5 が正着
33. ポーンを取ってプロモーションを狙いに行くが悪手。Nb5+ が良い