アルピタンは漢方の働きでアルコールなどによる頭痛を抑える粉薬だ。 何度か試してみたのだが、残念ながら私にはほとんど効果がなかった。 ビールで「自分がこれ以上飲んだら次の日残る量」というのは大体分かっているのだが、飲む前にアルピタンを飲んでその次の日残る量を少し超えた位飲むとやはり次の日に頭が痛くなってしまったし、二日酔い状態で飲んでも全く効果がなくロキソニンを飲んだほうが余程効果があった。 ネット上を検索すると効いたという人もいるので個人差があるのだろう。

自分としてはこういった薬に頼るより、以下の一般的によく知られていることを遵守した方が効果が高いという結論になった:

健康を考えて 1 日ロング缶 1 本 (500 ml) までとしておくのがいいが、喉元過ぎれば熱さ忘れるというのかしばらく経つとまた飲みすぎてしまうのが困ったものだ。 いい加減に学習したい。