SHAKE SHACK (シェイクシャック) といえばニューヨーク発のグルメバーガーチェーン店で外苑前に日本初上陸した店である。 開店が去年の 11 月 13 日だそうで、やっと 2 ヶ月たったところ。 滅茶苦茶混んでいるらしかったので、一回行ってみたかったけれどもどうも並ぶのが嫌でずっと機会を伺っていた。

そして今日、たまたま出向先の意向により早上がりすることができたので、帰りに寄ってみた、という話である。

平日 15:00 にもかかわらず滅茶苦茶混んでいた

行ったのは今日の 15:00 頃。にも関わらずレジ待ちしている人が 30 人ほど。 グルメバーガーの店は数多く行ったが、こんな時間帯にこんなに並んだのは初だ。 並んでいるうちに店員からメニューを手渡され、以下のものをチョイスした:

ダブルパティのチーズバーガーが 980 円か!安いな!……と思っていたら、実は全て税抜き価格で実際は1,060 円ほどだった。それでも安いが。 グルメバーガーの店はなぜかクレジットカード決済ができない店が多いが、この店はカードで決済できた。

肉肉しくて美味い、美味いが

SHAKE SHACK ダブルシャックバーガー

客席も平日 15:00 だというのにすべて埋まっており、わずかに空いているかもしれない席を探すのが面倒くさくなり入り口近くの立ち食い用のカウンターを使用。 ビールがカップに入っているが並々と零れそうなくらいに入っているので運ぶのにちょっと気を遣った。

ハンバーガーはバンズがかなり小さめでパティがかなり大きめな感じでバンズからはみ出している。 かぶりつくとゴロゴロとした肉の固まりを食べている感じがする。 美味い。確かに美味いし、しっかりと個性も出ている気がする。 もう野菜とかバンズとのハーモニーがどうのというよりも肉を食うためのハンバーガーだと思った。 若干肉が脂っぽいというか、バーガー袋にも油が染み付いている。こういうのはジャンクっぽいテイストだが個人的には嫌いではない。

ギザギザポテトも歯ごたえが気持ちよくて美味しかった。 ビールはシェイクシャック向けにカスタマイズされている?ようだが、普通のブルックリンラガーの味のように思えた。

ただやっぱり難点は店の混み具合だったり、若干客層が若年向けになっているところだろう。 大学生がかなり多いように見受けられたし、マナーがあまり良いとは言えない外国人も多い。 いい年した大人が落ち着いて食べるところかと聞かれるとちょっと辛い気がする。 どちらにしても混みすぎる。多分グルメバーガーを普段食べない層 (マックやモスに行く層) も来ており、その美味しさに感激して何度も来ているのだろう。勝手な想像だが。

これで休日やランチタイムに行ったらどれだけ大混雑しているのか。 ちょっと興味があるが、少なくとも他の店舗が出来て暫く経ってほとぼりが冷めてからでないと好んでは行きたくないお店という事になった。 今回仕方なく並んだが、私は並ぶのが大嫌いだからだ。